卒業生の声    Voice of Graduates


Q1, 当校のRYT500(300H)認定取得コースを選んだ理由、決め手は何ですか?
将来、インドで本格的なハタヨガ(RYT500)を学びたいと考えて、養成校を探していて、こちらを見つけ、インドへの留学制度のあるこちらのRYT200を申し込みする時に、偶然、RYT500とのセット割引があるのを知って、お得だと思いセットで申し込みました。

Q2,実際に受講してみてどうでしたか?  印象深かった事や思い出に残っている事を教えてください。
座学や知識だけでなく、習ったら、すぐ、実際に身体を動かして、ペアで実践する時間を沢山とってもらえたので、毎回、仲間と効果を確認しながら、楽しく身体で覚えられ、それが自信に繋がり、実際にお客様に接するときに、スムーズに出来るようになったことが、私には凄く良かったです。
深いヨガの知識を持った、メンタルケアを含めて貢献できる、パーソナルトレーナーとして即活躍できるようにと、伝統的インド古来の哲学とヨガから、現代の解剖学的技術やヒーリング、コーチング、ビジネススキルまで、多岐に渡る盛りだくさんの知識、体験をさせてもらえて、こんなに贅沢なRYT500はないんじゃないかな、と感じました。
インドから、中継で英語で本場レッスンを受けられたのも嬉しかったです

Q3, これから、スキルアップを目指される、全国のヨガインストラクターの皆さんへ、ご自由にメッセージをお願いします!
インドからの中継で、本場インドのレッスンを受けられ、現代の最新の身体を変えていく技術も、トップクラスの先生から学べ、アーユルヴェーダやインド哲学も、リシケシの専門家から学べ、メンタルセラピーの様々な技法も、タイ古式マッサージも学べ、パーソナルトレーナーとしての強み、自信になる学びが沢山詰まった贅沢な講座です。

RYT200卒業後よりも更に、ヨガについての知識も深まり、生徒さんへ提供できるものが格段に増え、私自身もメンタルと身体の不調が改善されて、日々、心地よく過ごせるようになりました。


(東京第一期 MASAKO先生)


Q1, 当校のRYT500300H)認定取得コースを選んだ理由、決め手は何ですか?

 2019年にRYT200200H)認定取得コースを受講していたので、RYT500300H)も同じスクールで同じ先生から教えて頂きたかったから。

 

Q,実際に受講してみてどうでしたか?  印象深かった事や思い出に残っている事を教えてください。  

講義内容はとてもボリュームがあり、学び甲斐はありつつも習得するための勉強は大変な時もありました。

特に印象深かったことは、新型コロナウィルスの影響で途中からオンライン講義に切り替わってもその時にできることを真理先生・カオリン先生、仲間と一生懸命に取り組んだことです。

外の環境が変わろうとも、みんな自分軸はブレることなく学びを深めることができたことがとても思い出に残りました。

 

また、私には、分からないことやできないことがたくさんあり、一つできると新しい課題がやってきて挫けそうになりましたが、仲間に助けられました。

講義で習得したパーソナルトレーナーの技術云々より、他者と関わりながら人として成長できる機会を学ぶことができたと私は感じています。

 

Q, これから、スキルアップを目指される、全国のヨガインストラクターの皆さんへ、ご自由にメッセージをお願いします!

他のスクールでは、単発の講義時間を加算してRYT500300H)を認定するスクールが多く、認定時間に達するためには長い時間がかかると思います。

もし、スケジュールが許されるのであれば、一定期間集中して学ぶことができるのがこちらのスクールの講義形態の特徴です。

さらに、オンラインになりますが、インドのグルジから直接マントラ、アーサナ、バンダ、シャットカルマ(浄化法)やインド哲学等を学ぶことができます。

(日本語訳は真理先生がしてくれます。)

 

また、パーソナルトレーナーとしての必要な知識(傾聴、解剖学、パーソナルストレッチ、PNFストレッチ、筋膜リリース、タイ古式等)を習得できます。

他にもインド伝統式ヨガニードラや瞑想法も習得できます。

ヨガ講師としてのスキルアップ向上とともに、フィットネス全般に必要な知識も習得できることが他のスクールと大きく異なる特徴です。

 

そして、多くのパーソナルトレーナーがいる中で、ヨガの知識をベースにしたパーソナルトレーナーは世の中に少ないと思いますので、卒業後は活動の場が広がると思います。

講義内容は十分に豊富な分、大変なこともありますが先生や仲間が必ずサポートしてくれますので、安心してご検討してみて下さい。

そして、気になったら真理先生に直接お会いして下さい。

 

(東京第一期 JUN先生) 


Q1, 当校のRYT500300H)認定取得コースを選んだ理由、決め手は何ですか?

パートナーストレッチ、筋膜リリース、タイ古式などの手技と様々な疾患に対するリスクや対応を学ぶことができるカリキュラムに魅力を感じました。

 

Q,実際に受講してみてどうでしたか?  印象深かった事や思い出に残っている事を教えてください。

真理先生に、時間外でも快くスタジオを開放していただき、養成のメンバー同士で何度も練習することで、頭だけでなく、手で手技を覚えられるようになりました。

 

多彩な外部の講師の方の講義もわかりやすく、もっと勉強したいという気持ちになりました。

インドのナラヤン先生のレッスンでは、初めはきつかったアサナが、いつの間にか楽にできるようになって驚きました。真理先生、カオリン先生のきめ細かな指導と、フレンドリーで向学心にあふれた同期メンバーに助けられながら充実した時間となりました。哲学、瞑想、マントラなどヨガならではの学びと、フィットネス的な学びの両方で、時に混乱することもありましたが、楽しかったです。

 

Q, これから、スキルアップを目指される、全国のヨガインストラクターの皆さんへ、ご自由にメッセージをお願いします!

 

魅力的な先生が増えて、ヨガを楽しむ人が日本中に増えたらいいなーと思います。

 

(東京第一期 MITSUKO先生) 


Q1, 当校のRYT500300H)認定取得コースを選んだ理由、決め手は何ですか?

RYT200の勉強をさせていただいたヨガの母校にて、RYT500のコースが東京で開講されるということで、受講しました。RYT200の時点で、敬遠されがちな解剖学や踏み込みにくい哲学にいたるまで、幅広く深い学びを得られました。そこからさらに、より個別的なニーズに応えられるように学びを深めたいと思っていました。

 

他校で受講することも考えましたが、哲学的なことや目には見えないエネルギー、神様といったことを気兼ねなく考え、話したかったので、他ではなかなか難しさを感じていました。

ですが、リシケシヨガシャラでは、これまで本場インドへ行かなければRYT500の学びを得られませんでした。

 

1か月以上も仕事を休み、国外で生活することには大きな不安を抱き、なかなか踏み出せないでいました。

そんな中、コロナ禍という過酷な状況になったからこそ、日本国内からオンラインの活用と国内での人脈が駆使された講義が開講となりました。まさに、「今しかない!」と感じました。いろいろな我慢や苦難をもたらしたコロナ禍でしたが、この出会いは大変嬉しいものでした。 

 

Q,実際に受講してみてどうでしたか?  印象深かった事や思い出に残っている事を教えてください。

パーソナルトレーニングにも適応した講義で、「より個別のニーズに応えられるように」と考えていた自分にはピッタリの内容でした。

 

対面での講義もありましたが、後半のほとんどはコロナのあおりを受けて、自宅からオンラインで受けたことも今となってはいい思い出です。オンライン講義になるだろうとは思っていましたが、初めは集中を保つのも大変でした。次第に慣れることで、その画面から全世界につながれる素晴らしさにも気が付きました。

 

毎回のように行われる、午前中のナラヤン先生のレッスンは、初めは非常に過酷に思えましたが、次第に自身の身体を整える行いであり、清々しいものだと感じていきました。

なにより、ともに学びあう仲間に出会えたことが最大のギフトだったと思います。

それぞれの生きてきた人生とそこに活きる哲学が、このRYTには欠かせないものでした。

 

生きることは楽しいことばかりでなく、時に自分を見失うこともあります。それを乗り越えるためには、自分自身の中にある答えを世界のありようから見つけ出す必要があるように思います。仲間は自分の鏡として存在してくれていて、その答えをいろんな側面から見せてくれる。その仲間を得られたことは、本当に幸せなことだと思います。それに気付かせられた半年間でした。

 

Q, これから、スキルアップを目指される、全国のヨガインストラクターの皆さんへ、ご自由にメッセージをお願いします!

スキルアップするには、決して少なくはないお金と時間を必要とします。能動的に行動する覚悟も必要になるでしょう。

スキルアップしたからには、ただの消費者であり続けることはできなくなるでしょう。

新たな挑戦は、不安を伴います。挑戦の先に何があるのかを知らないから。

大いに恐れてください。恐れた分、身体を動かしてください。身体を動かすと心が動きます。心が動くと世界が動きます。

その世界には、お金や地位には代えがたく、時間も空間も、喜びも苦しみも超越した価値があります。

自分の人生において、have(持ち物)ではなくbe(存在)としての価値に気が付く学びが、そこにはあります。

その学びを、より多くの人とシェアできたら、本当にステキなことだと思います。

 

いつの日か、互いに学びをシェアできる日を心待ちにしています。

 

 (東京第一期 TAKUYA先生) 

 


Q1, 当校のRYT500300H)認定取得コースを選んだ理由、決め手は何ですか?

RYT200を受講した時と同様に、深い学びが得られると思ったため、リシケシ・ヨガシャラのRYT300を受講しました。思っていた通り、様々な学びを得ることができました。

 

Q,実際に受講してみてどうでしたか?  印象深かった事や思い出に残っている事を教えてください。

より哲学的、精神的な内容に踏み込んだ印象があり、フィットネスとしてのヨガではなく、生き方としてのヨガ、また目に見えないものに対しての学びが多かった。

特に苦手な分野なので勉強できてよかったです。

また、現地のインド人グルからZOOMを通して学ぶ、哲学の時間は印象的でした。

 

Q, これから、スキルアップを目指される、全国のヨガインストラクターの皆さんへ、ご自由にメッセージをお願いします!

 

知識はいくら持っても重荷にならない財産なので、たくさん学んでいけたらいいと思いますし、その環境があるのなら、是非チャレンジするべきだと思います。

 

(東京第一期 MISAKI先生)  

 

*以下、編集中

 

リシケシ・ヨガシャラ RISHIKESH YOGASHALA  

NPO法人ヒール・ジ・アース 住所:〒194-0013 東京都町田市原町田2-4-1 ライオンズルーセント町田202

℡ 042-850-9785   *レッスン中は応答出来かねます   営業時間:午前10時~22時 年中無休