よくあるご質問 FAQ


1,全く英語ができなくても参加可能ですか?

→大丈夫です。事前にヨガ英語の教材をお渡ししていますので、是非、ご自身でも渡航前に学習されてみてください。

インド人講師レッスン指導で内容がよく理解出来なかった場合は、日本人講師にお気軽にご質問下さい。ヨガ英語自体は慣れてしまえば、それほど難しくありませんが、現地の方々との日々のコミュニケーションでは、やはり、日常英会話が少しお出来になられたほうが、得られる学びも多くなることでしょう。

大切なのは、完璧な構文を喋ることではなく、間違えてもいい、”目の前の方と通じ合いたい!理解しあいたい!”という情熱・ハート・笑顔(非言語コミュニケーション)です!

是非、この機会に英語への苦手意識も、現地の方の口癖、”NO PROBLEM!”を合言葉に、楽しく克服してみましょう♪

 

2,インドや海外には行ったことがありませんが、治安は大丈夫でしょうか?

→リシケシはヨガの聖地と呼ばれるだけあり、インド国内では治安がとてもいい地域です。

ただ、日本国内であろうと海外であろうと、夜間の一人歩きを避ける、人通りの少ないところに行かない、知らない人にむやみやたらについて行かない、など基本的な用心はもちろん、必要です。

基本的に研修期間中は、フリータイムでもグループ行動をして頂くようにお願いしています。

 

3,日用品や薬などはすぐに手に入りますか?

→リシケシは、ヨガの聖地として近年は観光地化されているため、日常生活に必要なものは、安価で街のいたるところのキヨスク(売店)でほとんど何でも手に入ります。また、薬局も至るところにあるので、ご安心下さい。

 

4,現地ではクレジットカードは使えますか? また、デビットカードなどのキャッシング、両替はすぐ出来ますか?

→金額のはる比較的な大きい買い物であれば、パワーストーンなどの宝石店、衣類の店、グレードの高いホテルのレストランなどで使用することが出来ます。ただ、ATMや両替所も点在しているので、手ごろに現地通貨を手に入れることが可能です。

 

5,ランドリーサービスはありますか?

→ご希望であれば、手配も可能ですが、有料となります(一着につき50円ほど)。

通常は、ご自身のお部屋で洗濯物を手洗い頂き、ご自身で干して管理頂くことになります。洗濯石鹸やロープ、ピンチも現地で安価で手に入りますが、日本の100円ショップなどで購入されていくといいでしょう。

 

6,蚊やダニなどの害虫が心配ですが・・・

→雨季や夏場などの時期によっては、日本と同様、蚊が増えますが、現地では虫刺されによく効く薬も手軽に安価で手に入ります。ダニアレルギーの方にも、アレルギーを抑える塗り薬や飲み薬が簡単に手に入りますので、何かあれば、ご遠慮なくご相談下さい。

 

7,トイレは綺麗ですか?

→宿泊施設、研修場所のトイレは、洋式タイプで清潔に保たれています。

リシケシは、屋外のトイレは、有料で借りることが出来ますので、勿論、清潔です。

街中のカフェでは、店内スタッフに声を掛ければ、無料で快くトイレを使用させてもらえます。

 

8,部屋にはエアコンなど空調設備がありますか?

→通常は、エアコンの代わりにシーリングファンが付いていますので、そちらをご利用ください。

リシケシは夏場であっても比較的、朝晩は涼しくなり、過ごしやすいかと存じます。

 

9,ドライヤーや携帯の充電など、日本の物は使えますか?

→専用アダプターは、現地で日本円で200円程度で、購入可能です。

ただ、日本で購入されたほうが品質は良いかと思います。100円ショップなどで可能です。

 

10,お部屋の掃除、ルームサービスなどはありますか?

→基本的にお部屋はご自身で日々、清掃して頂いています。食事のルームサービスはございません。

清掃が希望の場合は、ゲストハウスのスタッフにお声がけください。(清掃スタッフに任意のチップをお支払いください)また、ベッドシーツなど寝具は1週間に一度の交換となります。

 

11,現地の食事内容はどんな感じでしょうか?

→コース管理中の食事は、基本的にインドアシュラム形式のベジタリアン食となります。

養成期間中は、禁酒禁煙をお守りください。

ただ、リシケシは、基本的にベジタリアン食といえども、ヨガの聖地として観光地化されているため、イタリアン、中華、メキシカン、和食など、世界の料理が至るカフェで楽しむことが出来ます。

リシケシの食事は、新鮮な野菜・果物が年間を通して豊富なので、留学生の皆さんにとっては、食がリシケシの大きな魅力の一つのようです。

 

12,英語の講義はどのようなものがありますか?

→基本的にすべて、現地講師が主に英語で行なう予定です。ただし、日本人講師が通訳フォローします。

 

13,渡航前に他の受講生の方々との顔合わせのようなものはありますか?

→開講一か月前にZOOMオンラインでオリエンテーションを行ないます。

日程が近づきましたら、お申込み頂いた方に出欠のご確認を取らせていただきます。

遠方でご参加になれない場合は、当日の録画をご覧下さいませ。

 

14,インド政府公認ヨガアシュラム日本校とありますが、インドにも同じ団体があるのでしょうか?

→当校は、インド中央政府より正式に認可を受けた公的な社会福祉施設(アシュラム)です。 

*現在、リシケシ郊外のヒマラヤ山脈に囲まれた閑静な土地にアシュラムを建築中です

 

15,新型コロナウィルスワクチン未接種です。今後も接種予定はありませんが参加可能でしょうか。 

→はい。現時点では可能です。現在日本人は、出発72時間前に接種した陰性証明書(海外渡航用英文)を事前にオンラインで申請するのみでOKです。くわしくは、こちらのサイトをご覧下さいませ。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/05/6d8f306a4511e975.html

 

16,現地ではマスク着用義務はありますか。 

→41日に義務化は撤廃されました。但し政府としては公共の場所での着用は推奨しています。リシケシは元から感染人数も少ないこともあり、現地情報によると、現在ほとんどの方は公共の場所でもしてないようです。

 

17,参加者の人数、国籍など。 

→講座は日本からは、過去1名から参加しています。一番多かった期で15名程でしょうか。

国籍は日本人8割で、残りは、インドに長期観光で滞在しているカナダ人、スペイン人、アメリカ人、オランダ人、NZ人やまた、他の州のインド人の方が受講される時もあります。温暖で過ごしやすい910月、34月では、毎年、アルゼンチン、パナマ、スペインから10名程のグループでいらっしゃっています。

 

18, 今後の世界情勢によって起こり得る開催の延期、中止、返金等の規約の有無。 

→今後またコロナ等の感染症により、入国制限が厳しく発令された場合は、延期か中止、もしくは、日本からオンラインで開講して将来的に現地で再受講して頂くという選択があります(追加費用は特に頂いていません)。

過去3年間も何度か開講を予定してはいましたが、感染者増大により開催を見送って来ました。万が一入国制限などのやむを得ない事情により、開催が出来なくなってしまった場合は、①受講料全額返金 ②未来の講座への振替 ③日本からオンライン講座でひとまず受講し、将来改めてインド現地で受講、の3つの選択の中からお選び頂いています。 

*ただし、ご自身で手配された渡航に関わる費用(ビザ申請料、航空券、陰性証明書代、海外旅行傷害保険代、パスポート代など)に関しては、責任を負いかねますので、ご了承下さいませ。

 

【その他】

*開講一か月前ほど前になりましたら、ZOOMオンラインでオリエンテーションを実施しています。正式なお申込み時に返金に関する規約や現地で万が一の事故があった場合などの免責同意書を提出頂いております。

 

 

*ご自身の自己都合による受講のキャンセルについては、基本的にご返金はお断りしていますが、オンラインでの受講や未来への講座への振替は特に追加費用はかかりませんので、ご了承下さいませ。


お問合せフォーム


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

リシケシ・ヨガシャラ RISHIKESH YOGASHALA

西葛西 本校:〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-5-7 STYビル5階 

町田校:〒194-0013 東京都町田市原町田2-4-1 ライオンズルーセント町田202

西葛西 本校 ℡ 03-6661-3444

町田校 ℡ 042-850-9785

 

営業時間:午前10時~22時