インド・リシケシ滞在 ヨガ留学コース 当校の特色


リシケシでは、ヨガ初心者から上級者までを対象に、全米ヨガアライアンス公認の国際ヨガ資格(RYT200&RYT500)を取得できるヨガティーチャートレーニングコースを提供しています。

RISHIKESH YOGASHALAが提供するこれらの短期集中ヨガコースは、完全滞在型で、リーズナブルな価格で集中して資格を取得することができます。

 

当ヨガスクールでのヨガトレーニングには、スピリチュアルな環境でインド中央政府公認アシュラムのヨガ修了証の取得の他、内閣府認定NPO法人の資格など、様々な特典があります。

RISHIKESH YOGASHALAは、全米ヨガアライアンスにヨガ指導者養成認定校(RYS)として正式に登録されているヨガスクールです。

 

RISHIKESH YOGASHALAが提供するティーチャートレーニングコースでは、全米ヨガアライアンスの登録ヨガ指導者(RYT)になることができ、世界80カ国以上でプロのヨガ指導者として活躍できる可能性が広がります。

インド現地スクールでは、市民やツーリスト向けの日々のクラスの他、ヨガ指導者養成コースでは、規則正しく、自然に囲まれた環境のもとで、単なるアーサナや呼吸法の習得に留まらない、”生きる智慧”に直結したヨガの真髄を学ぶことが出来ます。

 

身体能力やヨガの経験の有無は関係ありません。

大切なことは、地域・文化・習慣など育ってきた環境が違う世界中の仲間たちや講師とヨガの智慧を通じて、個々の生き方や生きる目的を探求することです。

 

普段の自分の環境を離れ、ヨガの学びに集中することで、これまでの自分では気づけなかった人生での大切なことや、本当の自分が望んでいたこと、生まれてきた意味、人生を生きるということどういうことなのか、それぞれがきっと答えを見出すことが出来ることでしょう。

 

日本とインド両国での経験豊かな講師、同じ志をもった世界の仲間たちとの大自然に包まれたなかでの共同生活。

 

ヨガをライフワークとして生きていく、グローバルな資格も取得できます。

聖なる祈りのガンジス川、そして、世界最高峰のパワースポット・ヒマラヤ。

 

リシケシでの生活は、生涯の友を得る絶好の機会となり、無形の財産であるヨガの智慧を日常から学ぶことのできる、素晴らしい経験となることでしょう。 

  

インドヨガ留学で自分軸を確立する 

悠久なガンジス河のほとり、ヒマラヤ山脈に囲まれた神聖な気にあふれた街、リシケシ。

数多くのアシュラムや寺院、アーユルヴェーダ、レイキセンターが点在する、ヨガ修行者の街リシケシは、常に神聖なヒマラヤの空気に包まれ、野生の牛、犬、リス、サル、小鳥たちと人間が共存している現代のワンダーランドです。

 

インド中央政府に正式にアシュラムとして認可を受けている、リシケシ・ヨガシャラでは、ヒマラヤ出身インド人ヨガ師範コミュニティー、現地アーユルヴェーダクリニック、インド人アーティスト、ミュージシャン等と連携し、ティーチャートレーニングを実施しています。

コースでは、ヒマラヤ秘境リトリートツアーや滞在中のアーユルヴェーダ個別カウンセリングやトリートメントを用意しています(参加費込)。

 

住み慣れた環境を離れ、ヨガ発祥の地であるリシケシへ一歩踏み出してみませんか?

 この素晴らしい環境で<ヨガの真髄>を身をもって深く学ぶことで、人生の宝となるかけがえのない経験を手にすることができるでしょう。

 

全米ヨガアライアンス RYT200, 300,500 認定

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA 認定

NPO法人ヒール・ジ・アース 認定

日米印の三つの公的を同時取得

 

本コースに参加し、修了試験で既定の基準に達した方には、日印米の三カ国公認の資格を取得することが出来ます。 

全米ヨガアライアンスの認定資格は、世界60カ国以上で有効な国際資格。

インド中央政府公認ヨガアシュラム認定の資格は、社会奉仕のヨガの教えを後世に継承する信念のもとに、厳しい国の審査を満たし、民間の一般的なスクールとは一線を画しています。

 

*リシケシには、数多くのヨガスクールがありますが、正式にアシュラムとして認可されたスクールは実際には、数えるほどしかありません。

日本の内閣府認定NPO発行の資格では、国内で介護・社会福祉関係での活躍を望まれる方には、ご自身の一つの信頼となることでしょう。

 

インド伝統式ハタヨガの真髄を伝承する講師陣 

講師は、豊富な経験から、思想哲学・文化背景・解剖/運動生理学・エネルギーなど様々な知識とテクニックを用いて、受講生がヨガ指導者として、時代に左右されない、世界で通用する技術を身につけられるよう、多角的な面から、指導いたします。 

私たちの目的は、受講生がただ単に資格や修了証を手にすることではなく、インド現地での実生活を通じ、ヨガの智慧を深く理解し、自らの人生に活かし、それをほかの人に正しく伝えていける方法を習得することです。 

人生という魂の成長の旅路を通じて、ヨガは私たち、ひとりひとりの人間にとって、決して裏切ることのない、生涯の友となることでしょう。

 

ヨガをただ”する”ものではなく、”生きかた”として、指導者である前に、ひとりのヨギたらんと絶え間なく努力を続ける講師陣とともに過ごす一か月は、生きる術としてのヨガだけではなく、さまざまな大切な気付きを人生にもたらしてくれることでしょう。

 

インド伝統式ハタヨガの根源であるタントラの手法を学ぶ 

伝統式ハタヨガの起源は、一万年以上前のタントラに由来します。インド、リシケシ・ヨガシャラでは、現代社会にはほとんど知られていない、タントラの様々なテクニックを学ぶことが出来ます。

 

タントラ実践のためには、マントラ、ヤントラ、インド占星術、インド風水など様々な幅広い知識が必要です。

アーユルヴェーダの霊的治療にも用いられているとてもパワフルなテクニックは、体・心・魂の三位一体の調和を図り、ヨガの個々の修練の旅路やより、強固なものとしてくれることでしょう。

 

*何かしらの宗教やマインドコントロールとは違いますので、安心して受講して下さい。ヨガの修練の瞑想体験をより深めてくれます。

 

インド伝統の古典楽器を使ったナダヨガ(音のヨガ)が学べる!

本場インドならでは、ナダヨガ(音のヨガ)をインド伝統式ハタヨガのカリキュラムの中に組み込み、インド古典楽器ハーモニウムの演奏方法を学びます。

 

注:ナダヨガとは:ナダ(音)という波動(バイブレーション)を細胞レベルで感じ、この世にあるすべてのものと見えざる一体感を会得するヨガです。

ナダヨガ(音のヨガ)と一言でいっても、マントラやキールタン、インド古典楽器のシタールやタブラの演奏など、現地アシュラムのプージャ(セレモニー)には、欠かすことの出来ないものです。

本当に大切なことは常に見えざるところにあるのが、この世の真理ですが、肉体的・心理的なマーヤー(幻想)やプラクリティ(現実世界)を超えた、深い伝統的ヨガの真髄をリシケシというパワースポットの中で、是非、ご一緒に体感してみませんか?

ナダヨガは、現代では、大衆的な歌謡曲、伝統的な民謡、宗教歌、舞踊のBGM、静養では、ケニーGがコラボミュージックCDを発表するなど、無限の広がりを見せています。 

 

ダイエットプログラム(ヨギックフード)で健康的に痩せる! 

コース受講生の皆さんには、滞在中、衛生的で栄養価の高い新鮮な食材を使った食事を提供します。

食事内容は、コースのカリキュラム進行に合わせ、アーユルヴェーダのスパイスをふんだんに使った、健康的で美味しい食を提供いたします。アーサナ実践の負担にならないよう、油分や刺激の強いスパイスは少量に抑え、シャンクハプラクシャラーナ(腸洗浄と断食のプログラム)などのシャットカルマ(浄化法)の実践に合わせて、心身のデトックスを図って献立が作られます。 

日本での食品添加物まみれの食からのデトックスで、ダイエット効果のみならず、肌質の改善、薄毛の改善・増毛、不眠症の改善などメンタル的なバランスを改善する効果も望めます。 

なお、アシュラムでは食材の準備に衛生的なフィルテッドウォーター(浄水)を使用していますので、安心して召し上がれます。季節やインド国内の祭事、その他イベントの開催に合わせて、スィーツなどのデザートが提供され、飽きの来ない食が楽しめます。 

 

*毎日のヨガプログラムと栄養価の高い健康的な食事で平均的に4~6kg減量されます。

脂肪が燃焼され、筋肉量が増え、体力も培われるので、その後もずっと太りにくい健康的でスリムな体型を維持できます

 

一週間アーユルヴェーダトリートメントプログラム

当校受講生は、養成期間中、ドクターウーシャのクリニックにて下記のアーユルヴェーダトリートメント(パンチャカルマ)が受けられます。 *カウンセリングはコース授業内で実施。個別の診察を希望の場合は別途個人負担となります。

 

1、全身オイルマッサージとスチーム、耳のクレンジング

2、全身オイルマッサージとスチーム、目のクレンジング

3、ヴィレーチャナ(下剤法) 9:30~13時または14時まで

4、パトラピンドマッサージ、耳と浣腸

5、全身マッサージとスチームと浣腸

6、パトラピンドマッサージ、目、オイル腸洗浄

7、鼻腔洗浄とシロダーラ 

 

ヒマラヤ秘境の地パワースポット二泊三日ヨガリトリート付 

インド現地コースでは、ヒマラヤ山脈への二泊三日ヨガリトリート研修に参加することが出来ます。

外国人はなかなか足を踏み入れることも難しい、富士山の標高に匹敵するヒマラヤ山脈のパワースポット地において、スピリチャアルな神聖な気に囲まれヨガのクラスを実践し、深い瞑想体験が得られます。 

仲間とともに過ごすひとときは、生涯忘れえない素晴らしい体験となることでしょう。

 

宿泊施設(ゲストハウス)個室プライベートルーム宿泊 

リシケシ・ヨガシャラ・インドでは、現在、ヨガホールや個人部屋、オーガニックファームを備えたアシュラムを建設中のため、現在はリシケシ中心部にあるヒマンシュ先生のご家族が経営するホテルに滞在して頂いています。 

 

各部屋インターネット通信やトイレ・シャワーを完備しています。

滞在部屋にはヒマラヤからの神聖な気がいつでも流れ込み、小鳥のさえずりが常に自然なBGMとして聞こえてきます。 部屋はシンプルですが、ヨガの最高の叡智に触れるのにもっとも適した静かな環境です。

 

施設周辺は徒歩圏内にカフェやレストランが点在し、生活に必要なものは全て手軽な値段で手にすることが出来ます。

すべての部屋にシーリングファンが付いており、日当たりのよい環境で快適に過ごすことが出来ます。

基本的に個室利用になります。夫婦で参加希望の方は割引がありますので、ご相談下さいませ。

 

 

・肌着以外のもので大きな衣服を洗濯希望の場合は、別途料金でラウンドリーサービスを利用することが出来ます。

 

・養成コース中に滞在する各部屋には快適な風を送るシーリングファン(天井扇風機)が付いていますが、エアコン付きの部屋を希望の場合は、空きがある場合に限り、ゲストハウス内にて別途料金にてルームチェンジすることも出来ます。

 

・個室やヨガホール、屋上からは、ヒマラヤ山脈の景色を楽しむことが出来ます。

  

・日用品に必要なものは全てリーズナブルな価格で近くの雑貨店で購入することが出来ます。

 

・施設周辺にはクレジットカードでキャッシングできるATMや両替所が点在していますので、沢山の現金を持ち歩く必要もありません。

 

・徒歩圏内に当校アーユルヴェーダ講座担当の医師ドクターウーシャのクリニックがあります。滞在中、個別カウンセリングと7日間アーユルヴェーダトリートメントを受けることが可能です(受講費に含む)。

 

・リシケシは街の中心部全体が約300校のヨガスクール&アシュラム、アーユルヴェーダセンター、REIKIスクール、パワーストーンショップで成り立っていますので、養成コースの授業の合間や週末の空き時間に、心行くまでインドの文化やヨガ、それに関連した体験に浸ることが出来ます。

 

・<ヨガの聖地>と呼ばれ、観光地としても名高いリシケシでは、アーユルヴェーダ食や、インドのカレー料理だけではなく、新鮮な食材をふんだんに使ったイタリア、中国、メキシコ、韓国、和食と世界各国の料理を美味しく楽しむことが出来ます。

 

*リシケシ中心部な菜食、ノンアルコールが基本となります。郊外まで足を運ぶと、ノンベジ食やアルコールを提供するレストランもありますが、養成コース受講中は体調管理のため、肉・魚類やアルコールの接種はお控えください。

 

ヨガの実践者であれば、誰でも生涯に一度は訪れてみたいと憧れる古代インドヨガの聖地、リシケシ。

 

本コースは、当校ファウンダー、真理&ニーラヴ・プラサードが日英同時に授業を行いますので、英語に自信がない方も安心して参加できます。

 

この機会に是非、ヨガの聖地リシケシで生涯の無形の財産、人生観が180度変わると言われるヨガの叡智を学びに行ってみませんか?

 

2024年ヨガティーチャートレーニング開講場所

Hotel Govind Residency & Tapovan New Residency

*リシケシの中心部の閑静なアシュラムやホテルが集まる場所にあります。

生活に必要なもの、日用雑貨の売店、24Hコンビニ、ATM、両替所、カフェ、レストラン、薬局、病院等はすべて徒歩数分のエリアにあります。


2024年度秋季コース申込受付中!




インド・リシケシ滞在ヨガ指導者養成コース エントリーフォーム


メモ: * は入力必須項目です


LOCATION


RISHIKESH YOGASHALA (インド中央政府公認ヨガアシュラム)

House No. 427, Bhatta Colony, Shyampur, Garhi,

Rishikesh, Uttarakhand, India

 

*現在当校アシュラムは改築中の為、ティーチャートレーニングコースは、リシケシ中心部のヒマンシュ先生ご家族経営のホテルを借りて運営しています。

 

<電話番号>

+91-7505737060

 

<アクセス>

成田空港・羽田空港より、直行便でインド・ニューデリーまで8時間半

インドニューデリー国際空港(インディラ・ガンディー空港)から国内航空便で45分、ウッタラカンド州 デヘラドゥン空港より車で30分