ディレクター・プロフィール Directors’ Profile


真理・プラサード (MARRIE)

 

大手上場企業社長秘書として16年間勤務する中、過労とストレスからうつ病を患い、回復の過程でヨガと出逢う。

幼少期から虚弱体質で運動とは縁のない生活だったが、ヨガの智慧が心身の健康だけではなく、生き方そのものを大きく変える転機となり、ヨガ指導をライフワークにしていくことを決意。

 

2007年より、秘書業とのダブルワークでヨガ・ピラティス インストラクターとして活動を始める。

OLとの兼業で都内ヨガスタジオ、スポーツクラブ、公民館、老人保健施設、障がい者施設、自治体主催のヨガクラスや地域包括支援センターなどで月50本前後のレッスンを指導。

 

2012年3月、前職を退職し、5月に八王子にヨガ・ピラティスサロン(MINAMINO FOREST/会員数700名)を開業。

外部でのレッスン及び、自営スタジオで月110~120本のレッスンを指導。

 

2012年11月に初渡印。ヨガの聖地インド・リシケシで約二か月の修練の学びをベースに、日本でも単なるフィットネスや美容法ではない、”生きる智慧”としてのヨガを伝えていける指導者を育成しようと決意。

 

2013年7月に第一期ヨガ指導者養成コースを開講。同年10月ピラティスインストラクター養成コースを開講。

以降、国内で年二回ヨガ・ピラティスインストラクター養成コースを開講。

 

また、年に二回のペースで渡印を重ね、2020年までに20回渡印。ヨガの学びを深める。

 

2013年10月、二店舗目として、東京都町田市にリシケシ・ヨガシャラ(元 MINAMINO FOREST 町田店/会員数約1000名)を開講。

 

2014年、事業を法人化し、社会貢献を理念とした、NPO法人ヒール・ジ・アースを設立(当校母体)。

 

現在はヨガ指導者養成コースとNPO事業に注力し、指導者養成講座をニュージーランドでも開講し(2021現在コロナの影響で休講中)、ヨガを通じた社会貢献に更なる情熱を注いでいる。

 

2020年10月~東京第一期ヨガ指導者アドバンス&パーソナルトレーナー養成講座を開講。

自身の学びとしては、タイ古式マッサージとヒプノセラピーを学び、ヨガに関連した心身の健康法として更なる学びを深めている。

 

2022年4月~千葉リトル・インディア:西葛西校、埼玉エリア新店開講予定。

 

◆ヨガ・ピラティス指導歴約15年 指導時間20,000時間以上

◆2013年よりヨガ・ピラティスインストラクター養成事業を開始。当校卒業ヨガインストラクター約600名、ピラティスインストラクター約100名

 (2021年9月現在)

 

NPO法人ヒール・ジ・アース理事長  

全米ヨガアライアンス E-RYT500・YACEP (The Yoga Alliance Continuing Education Provider):全米ヨガアライアンス継続教育プロバイダー

 *E-RYT500:全米ヨガアライアンス公認のヨガ指導者500H養成コースを開講出来る最上位資格。国際的に認知された資格では、最高位。

AFAA認定パーソナルフィットネストレーナー 

NESTA (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定 ファンクショナル アナトミー スペシャリスト(解剖学スペシャリスト)

NESTA (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定 ダイエット&ビューティー スペシャリスト(女性のためのボディメイク パーソナルトレーナー)

NESTA (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定 バックペイン リリーフ スペシャリスト(腰痛ケア スペシャリスト)

NESTA (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定 糖尿病予防 スペシャリスト

NESTA (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定 カーディオ フィットネス トレーナー(心肺強化運動スペシャリスト)

NESTA (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定 シニア フィットネス トレーナー

AFAA認定ピラティスインストラクター

AFAA認定レジスタンストレーニング(筋力トレーニング指導者)

AFAA認定PC(エアロビクス・インストラクター)

AFAA First Step(シニアフィットネス)修了 

JWI認定タイトリートメント マスター(タイ古式マッサージセラピスト)

JBCH認定 ベーシックヒプノセラピスト

PFA認定ヨガアドバンス               

PFA認定ピラティスアドバンス

ルネサンスフィットネス教育研究所 第6期ピラティスマスタースクール修了(Polestar Pilates Method)
JCA認定アルファビクスインストラクター                      

Medic First Aid(MFA)認定 CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)

元第33代ミス八王子市民友好使節    

 

趣味:ピアノ、書道、油彩画、ドライブ、読書、音楽鑑賞、温泉、フィットネス全般

特技:英検準一級、TOEIC 840点、書道五段(準師範)

好きな偉人:ソクラテス、マザーテレサ、仏陀

好きな曲:Heal the World, We are the World, What more can I give? On the Line, Smile, Man in the mirror, All in your name, Earth Song, Planet Earth

 


KAOLIN(杉森 かおり)*ヨガ指導者養成講師主任/町田校一般レッスンレギュラー講師/パーソナルトレーナー

 

キリスト教の牧師の家庭に生まれ、誰かの役に立ちたいと幼少期より考え生活をしながらも、相反する様に見えざる者に翻弄され、身体を動かす事でそれを打ち消し生活していた。

 

30歳を過ぎ16歳から始めた波乗りのパフォーマンスを維持していきたいと友人の誘いでスポーツクラブで勤める様になり,関東へと引っ越して又別の大手スポーツクラブで勤める事となる。

 

勤める中、介護予防運動指導士・日本アクアサイズ協会水中運動指導士・ミズノ認定インストラクター等を習得。

 

水陸共に様々なレッスンと本数を担当する中、心身バランスを壊し自分のキャパを超える迄身体を酷使してしまいレッスン中に大怪我をして3ヶ月安静となり走り続けていた自分が強制終了となった。

 

そこで、フィジカルだけでは真の健康では無く、以前より自身のプラクティスで行っていた自分の内側の観察を伴うヨガを行う事で、全て表と裏・陰と陽・自分の内側にある感情と感覚の融合、この世のあらゆる二元性を融合させる事こそが人生に於いて大切なのだと気付かされた。

 

2015年本格的にヨガを学びRYT200(全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者資格) を習得。

 

2015年スポーツクラブを退職しヨガインストラクター・アクアビクスインストラクター・介護予防運動指導士・水中機能改善パーソナルトレーナー・企業イベントセミナー等でフリーのインストラクターとなる。

 

より深くヨガの哲学を学びたく2018年よりリシケシ・ヨガシャラに通い始め、真実とは何かに気付かせて頂け、第7期ヨガニードラ養成を受講。 

2019年第3RYT500(全米ヨガアライアンス認定上級ヨガ指導者資格取得)の為渡印し、真理プラサード先生、ナラヤングルジの元、学びを深め同年YACEP 習得。

2020E-RYT500(全米ヨガアライアンス公認ヨガ指導者養成講師) へとアップグレード。

 

智慧の源に近付ける様、喜びが全ての人々と分かち合える様に日々学びを深めている。 

 

全米ヨガアライアンス公認ヨガ指導者養成講師(E-RYT500、YACEP)

インド中央政府公認 RISHKESH YOGASHALA ヨガ指導者養成講師 

NPO法人ヒール・ジ・アース パーソナルトレーナー養成講師

NPO法人ヒール・ジ・アース 認定 ヨガ指導者養成講師

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 瞑想講師

南インド伝統Siva Raja Yoga 認定ヨガティーチャー 

ミズノ認定インストラクター 

日本アクアサイズ協会水中運動指導士  

介護予防運動指導員

 

 


REOMA(田中礼央馬)*ヨガ指導者養成講師/海外養成事業・イベント企画担当

 

高校卒業後、細かい作業や、バイクや車などの点検が好きだったため、大手私鉄の電車整備を行う技術員として就職。

夜間作業がある不規則な生活リズムや、閉鎖的な職場の人間関係などにおける心身の健康法として、独学でインド自然医学アーユルベーダや気功などの東洋哲学を元にしたセルフコントロール法を勉強し始める。

そんな中、<瞑想>が心を平穏な状態へと調整していくことを、身をもって体験し、シンプルに意識を呼吸に集中させる瞑想法を実践し始める。

 

2016年、ある夜勤明けの朝、仮眠の前にお風呂で洗髪をしていると、落雷のような衝撃と共に一つの閃きが訪れた。

それは今まで関心のあった瞑想や、東洋哲学などの知識が突如、関係性をもって繋がりあい、<ヨガ>という一本の道を描き始めたのだ。この時ヨガとはどういうものなのかの知識も経験も全くなかったが、一からヨガを勉強してみようと思い、ネット検索で町田にある<リシケシ・ヨガシャラ>がヨガインストラクター養成コースを開講しているのを発見。

すぐさま、無料説明会に応募し、直近の週末で養成コースの説明を受けることになった。

 

無料説明会当日、インターホンを鳴らしてスタジオに入るとMARRIE先生が笑顔で迎え入れてくれた。

ただ、説明会といってもヨガに無知のため、特に質問はなく、“ヨガに興味があって勉強がしたい”ということだけを伝えた。

そこで、MARRIE先生から、「なぜ、ヨガの学びを始めようと思ったのですか?」と聞かれ、私は、「直感です!」と即答し、MARRIE先生がよりいっそう笑顔になったのを覚えている。

これが私とヨガの出会いです。

 

そこから平日は技術員として会社で働き、土日は養成コースに参加するというハードな毎日が始まった。

初めて触れるヨガの世界は新鮮で、今まであやふやにしか理解をしていなかった<心の働き>や、体中を巡る<気>のことを理論的にわかりやすく説明してくれた。また、養成コースの授業内で、クラス指導の練習を重ねていくうちに、人前に立って表現していくという、自分の新しい可能性を見出し、会社の仕事以外でも自分は社会に貢献出来ることを確信し、そこに生きがいを感じる。

 

養成コース卒業後は、週末の養成コースでアシスタント講師として携わり、一般会員向けクラスでもレギュラー講師を担当した。

その他、個人でヨガイベントを企画・開催し、精力的にヨガ講師の活動を進めていく。

その後、もっと自分らしく生きる喜びを実感できる道を選ぶことを決意し、入社から5年の年月を経て大手私鉄の技術員を退職。

 

2018年、会社員という肩書を手放した私は、行ってみたかったオーストラリアに出発する。 

オーストラリアでは、少しの退職金を元に車を買い、田舎のマカダミアナッツ農園に出向き、キャンプ場で生活をしながらお金を貯める。

そして、そこで貯めた資金を使いインド・リシケシに出向き、リシケシ・ヨガシャラRYT500ヨガ指導者養成アドバンスコースを受講した。

 

養成コース修了後は、インドをさらに北上し、ダライ・ラマが亡命をしているダラムシャラに渡り、現地で出会ったインド人とドイツ人の夫婦と生活を共にし、ダラムシャラに訪れるツーリストにヒーリング施術を行う。インド滞在後は、再度オーストラリアに戻り、田舎の農作業の仕事が盛んな地域のキャンプ場に主に生活拠点をおき、地元コミュニティに根ざしたパークヨガの定期開催の他、ヒーリング施術とクリスタルの販売を始める。

全二年間の滞在期間の最後は、自給自足の文化が盛んなニンビンに拠点を移し、地元住民の家で畜産業を手伝いながら、街の人やツーリスト向けにヨガ指導やヒーリング等のボディケアサービスをする。

 

そんな中、コロナの恐怖が世界を蝕み始める。

けれども、自給自足での生活が根付いている田舎町のニンビンでは、あまり影響はなく平穏な日常生活が保たれていたことから、これからの時代は、お金や物質的な豊かさを追い求めるより、自給自足の生活の智慧が必要になってくると確信した。

 

20205月、ビザの期限と共に日本へ帰国し、縁が繋がった埼玉県北部にある障がい者福祉施設で農業担当として無農薬・無化学肥料の栽培に携わる。また、日本の音楽業界にも交流を深め、野外イベントにヒーリング出店や朝ヨガの講師を担当させてもらうなどして日本での活動を再スタートさせる。 

 

目指すは、ヨガを通じて真の意味で豊かな人たちを増やすこと。

ヨガのある生活をあなたにも。

 

現在は、活動をヨガ講師とヒーラーに絞り、ヨガという枠組みにとらわれない様々な人たちが交流出来るイベントオーガナイザーとしても活動中。 

 

特技:音楽(聴く・歌う・踊る・演奏)無農薬栽培・料理 

好きなアーティスト:Sublime, Tracy chapman, Red Hot Chili Peppers, Stevie Wonder, Miles Davis, Jimmy Cliff, Bill Withers

 

全米ヨガアライアンス公認ヨガ指導者養成講師(E-RYT500YACEP

インド中央政府公認 RISHKESH YOGASHALA ヨガ指導者養成講師

NPO法人ヒール・ジ・アース 認定 ヨガ指導者養成講師 

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガニードラセラピスト

NPO法人ヒール・ジ・アース 認定 瞑想講師

 


ナラヤン・バット *当校インド現地師範/養成講師

 

病気療養中のニーラヴ・プラサード師に代わり、2018年より当校インド・リシケシ師範としてサポート。

ナラヤン・バット・グルジは、インド伝統式ハタヨガ及びナダヨガ(音のヨガ)を20年以上に亘り、指導しています。

また、ナラヤンヨガ・ミュージック&ヨガスクールでは、常時、世界各国の留学生に、指導者養成コースのみならず、ナダヨガ(伝統式ミュージックヨガ)を指導しています。 

 

海外での指導経験も豊富で、特にパナマには年に二回ほど渡航しています。 

当校では、2013年度より、リシケシ現地研修や養成コースで教鞭を取っています。 

2020年より、ZOOMオンラインでも一般クラス、養成講座指導開始。

リシケシ現地では、インド古典楽器ミュージシャンとしても活躍中。 

 

国立サンスクリット語大学 ヨギックサイエンス博士

インド古典楽器ミュージシャン(ハーモニアム、タブラ、シタール、フルートなど)

全米ヨガアライアンス公認ヨガ指導者養成講師  E-RYT500, YACEP 

インド現地 リシケシ・ヨガシャラ 師範
 Narayan Yoga & Music School ディレクター 


ヨギ・ヨーゲンドラ・ミシュラ インド現地ヨガマスター/養成講師

 

ヨーゲンドラグルジは、30年以上のヨガ指導の経験を持つシニア・ヨガマスターです。

アグラ大学で哲学の修士号をアムラバティ大学で体育科学の学位を取得。

また、ヨガの効果に関する様々な研究プロジェクトにも参加しています。

 

過去30年以上に亘り、特別な招待を受けて、日本、カナダ、ロシア、ドイツ、アメリカなど世界の多くの国を訪れ、ヨガを教え、ヨガの知恵と経験を伝えてきました。

 

特に、2007年から2017年の間に渡米し、米国人の生活の中で、思想や哲学に基づく古典的ヨガについての認識を広めることに貢献しました。2008年、2009年、2013年にはカナダを訪問し、多くのセミナーやヨガリトリートクラスを開催。また、グルジの活動は、カナダのラジオやテレビで多くの番組に取り上げられました。

その他にも、英国を訪問し、複数の国際セミナーでモチベーショナル・スピーカーを務めました。グルジは、現代の世界的なヨガのパイオニアであり、創始者であり、プロモーターです。

 

2007年、2011年、2012年には訪日し、日本国内での古典的ヨガの普及にも貢献しました。

1998年から2019年まで、更にオーストリア、ドイツ、ポーランド、ロシア、カザフスタンなど、ヨーロッパの多くの国を数多く、訪問し、これらの国でも、古典的ヨガの認識と意識を広めることに貢献しました。 

 

2020年より現在、コロナの影響でインド国内に留まりながら、当校現地アシュラムがある、ヒマラヤの麓、インド・リシケシのタポバンに在住し、国内の後進の育成や、シヴァナンダヨガアシュラムや当校のティーチャートレーニングコースで、主に思想哲学の講義を担当しています。


Dr. ウーシャ・ヴァイシュナヴァ *アーユルヴェーダ医師、アーユルヴェーダ担当 養成講師

 

アーユルヴェーダと漢方医学を学んだウーシャ・ヴァシュナヴァ博士は、インドで150年の歴史を持つ有名な国立アーユルヴェーダ大学で、国際的に認められたアーユルヴェーダの学位であるインド政府公認のBAMSを5年半で修了しました。

その後、世界的に有名なインドの伝統的なパンチャーカルマセンターであるアーヤ・ヴァイディヤ・サラ(Kerla)でパンチャーカルマ療法を専門に学びました。

 

それ以降、20年以上に渡り、アーユルヴェーダの治療、教育、トレーニングを情熱的に行い、現在は、リシケシでクリニックを開業し、治療以外に各アシュラムでのアーユルヴェーダの教育に主に携わっています。

 

ヨガの聖地と呼ばれるリシケシには、通年、世界中からさまざまな人々がヨガとアーユルヴェーダの叡智に触れるため、やって来ますが、国内外の人々に大きな人生の癒しと笑顔をもたらしています。

 

Dr. ウーシャのアーユルヴェーダクリニック
アーユルヴェーダ・ニルヴァーナ

https://ayurvedanirvana.in/


一般レッスン レギュラー講師 /パーソナルトレーナー


KAORI

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガティーチャー

全米ヨガアライアンス RYT200 認定講師

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラセラピスト

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ピラティスインストラクター

MFA(Medic First Aid)CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定

JUN

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA 認定 ハタヨガアドバンスティーチャー

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA 認定ヨガニードラTT修了

NPO法人ヒールアース認定ヨガティーチャー上級講師

NPO法人ヒール・ジ・アース認定インド伝統式ヨガニードラセラピスト

NPO法人ヒールジアース認定 パーソナルトレーナー

全米ヨガアライアンス RYT500認定講師

シニアヨガ指導養成講座終了【椅子ヨガ含む】(発行先:Padmavati Healing Arts

マインドフルネス認知療法(MBCT)8週間プログラム終了

ヨガの解剖学.com骨盤ヨガ認定指導者

MFAMedic First AidCPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定

東京消防庁 応急手当普及員(認定番号T2021034764) 

東京消防庁 上級救命技能認定(認定番号T2011022252

東京カルチャーセンター認定 薬膳アドバイザー 


TAKUYA

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定

  ハタヨガアドバンスティーチャー

全米ヨガアライアンス RYT500 認定講師

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 パーソナルトレーナー

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー500H

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラセラピスト

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト

MFA(Medic First Aid)CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定

社会福祉士(国家資格)

舞台アーティスト


リシケシ・ヨガシャラ RISHIKESH YOGASHALA  

NPO法人ヒール・ジ・アース 住所:〒194-0013 東京都町田市原町田2-4-1 ライオンズルーセント町田202

℡ 042-850-9785   *レッスン中は応答出来かねます   営業時間:午前10時~22時