【講師紹介   OUR TEACHERS】


MIYUKI(ミユキ)*当校ヨガ&ピラティス指導者養成コース 養成講師

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガティーチャー500H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー500H認定

全米ヨガアライアンス認定 ヨガ・ティーチャー(E-RYT200, RYT500)

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラTTC20H

同 マントラ&パワーストーンヒーリングセラピストTTC15H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト20H

同 マントラ&パワーストーンヒーリングセラピスト15H

 ピラティスインストラクター40H

MFA(Medic First Aid)CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定

理学療法士(国家資格)

 

◆ヨガを始めたきっかけは何ですか?
身体、心とも、大きく体調を崩し療養する中で、体力を取り戻す目的で始めたのがきっかけでした。

激しくはなく一定時間の 連続性がある運動特性と、インストラクターの先生の誘導がある所に安心感がありました。

◆ヨガを始めて変わったことは何ですか?
 ゆっくり、だけども確実に体調は回復。アーサナを通して動きや身体の変化に気付き、

「できる」「変われる」という思いが前向な気持ちへと変わり、それまでの自分を否定する考えが薄らいでいきました。

 

先生にとってヨガとは何ですか?
 「自分自身と向き合う事」  、「生きること」。


日々のレッスンで心がけている事は何ですか?
 丁寧に動き、呼吸する事。そして自分自身をはじめ、ありとあらゆる物を感じること。

 

今後の夢、将来の展望は何ですか?
理学療法士の知識と経験を活かしてリハビリテーションアプローチの考えを含めたヨガを伝え、個々を尊重した関わりを深めます。

病気や怪我、加齢等、様々な理由から御自身に不全感を抱いていらっしゃる方々に、ヨガを通して、心と身体の健康を取り戻して元気になれるよう、そして豊かに過ごせて、更には社会参加へと向かえるよう、関わって行きます。

 

これからヨガを始める方々にメッセージを一言!
僅かな小さな動きの積み重ねが、やがて大きな変化となり、目標達成に繋がります。失敗も何らかの意味のある経験。

恐れることはありません。ヨガは道具は必要なく、御自身それだけで実践できるもの。

 

さぁ、始動していきましょう!

 

 


MAIKO. S(マイコ)

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガティーチャー200H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H認定

全米ヨガアライアンス認定 ヨガ・ティーチャー200HRYT200

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラTTC20H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト20H

高等学校教諭一種免許状(数学)

MFA(Medic First Aid)CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定

 

Maiko オフィシャルHP Grateful for the Earth

 

ヨガを始めたきっかけは何ですか?

元々感受性が強くてシンプルな素の自分に戻るために、昔から山登りや自然の中で瞑想していました。その中で自分自身と静かに向き合い、自然との繋がりを感じることが好きでした。自分の良さを活かしつつ、これまで感じた感動や喜びを共有できたらと思っていたところ、ヨガに出会いました。

 

ヨガを始めて変わったことは何ですか?

自分の感じることを客観的に観察することが、より出来るようになったと思います。

また、どこに行かずとも自らエネルギーを高めていくという感覚を感じるようになりました。                                                               

先生にとってヨガとは何ですか?

「生き抜くためのギフト」、「偉大な愛の叡智」

 

日々のレッスンで心掛けていることはなんですか?

呼吸に意識を向けて、この瞬間に感じることを優しくありのまま受け取っていくこと。 

穏やかに安らぎに満ちた空間を作っていくこと。   

          

先生の夢、今後の展望について、教えてください!

ヨガを通して、お一人お一人の精神的な豊かさが周囲へと拡がっていき、そこから世界の平和へと繋がっていくことを信じて願っています。そのため、この深い叡智が実生活で活かしていけるようなきっかけ作りと、“生きる喜び”“溢れてくる想い”を大切にしてお一人お一人にとって充実した人生を過ごしていただけるよう活動していきます。

 

これからヨガを始める方へのメッセージを一言!  

ヨガは知れば知るほど奥が深いと感じています。「やってみたいけれど躊躇う」と迷う方も試しにやってみましょう!試しにやってみた後にちょっとでも「おや?いいかも。」と思ったら、次は躊躇う理由を考慮して取り組んでいくと、どなたでもその方に合ったヨガライフを楽しんでいただけるのではと思っています。



YOKO(ヨウコ)*Billingual Yoga Teacher(Japanese/English)

RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガティーチャー200H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H認定

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ピラティスインストラクター40H

全米ヨガアライアンス認定 ヨガ・ティーチャー200H(RYT200)

MFA(Medic First Aid)CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定

 

YOKOオフィシャルブログ Samudra yoga

 

◆ヨガを始めたきっかけは何ですか?

ピラティスを止めて他の運動を探していた頃に前から気になっていたヨガをやってみようかな、と気軽な気持ちで始めました。元から体を動かすことが好きでインターネットで調べたらヨガも運動量が多い上にバレリーナのように柔軟になれるかもというミーハーな気持ちもありました。ジョギングやハイキングが趣味でとにかく動かないとストレスが溜まってしまうので初めは筋力強化のポーズをやりたくてヨガの精神的な効果などはあまり考えていませんでした。

 
◆ヨガを始めて何が変わりましたか?
どちらかというと体が柔らかく筋力がある方だと思っていましたがヨガを始めてインナーマッスルが弱く筋肉が硬いため柔軟性もないと初めて気づきました。思っていた自分と実際の自分との差に初めはショックでした。周りの目を気にしたり、つい人と比べてしまったりするので実際の自分を受け入れるまでに時間がかかりましたが続けていくうちに、ありのままでいいんだと思えるようになりました。体だけではなく心も柔軟になってきたと感じています。
 
◆先生にとって、ヨガとは何ですか? 
心と体をしなやかにしてくれるもの。深く前屈ができる等ではなく歩いている時にふと「少し歩幅が広くなったかな?」と思う程度でも十分だと思います。その変化に気づくことこそが大切です。比べたり、気にせずにそのままの自分を認めてあげる心。ヨガは人生を楽しく素直に喜びを味わえる手助けをしてくるものだと思います。 
◆日々のレッスンで心がけていることは何ですか? 
楽しんで頂けることを一番に心がけています。年齢や性別、運動能力に関わらず来ていただく全ての方に今日は楽しいレッスンだったなと思っていただけたらと思います。教室では日常の喧騒から離れご自身のためにポーズを行い、考え事を手放すことでリフレッシュをして毎日を少しでも楽しく過ごして頂けたらと思います。
 
◆これからヨガを始める方へ一言メッセージを!!
ヨガを一時的な流行りではなくウォーキングのように定着したものにしていけたらと思います。

 

体が硬いから、年だから、男性だからなどの先入観は忘れてヨガを楽しみましょう!前屈して手が床から遥か遠くでも、シニアの方も、もちろん男性もヨガは全ての方のためにあります。ヨガを始めて体や心に変化があるかもしれません。生きているからこそ経験できる変化に気づき感謝をしましょう。感謝をする人は、よりストレスが少なく幸福度が高いという統計もあります。理由やきっかけは何でも結構です。きっとヨガの楽しさに気づいていただけることでしょう!

YOSHI(ヨシ)

 

インド中央政府公認 RISHIKESHI YOGASHALA認定
ハタヨガティーチャー200H
NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H認定
全米ヨガアライアンス認定 ヨガティーチャー200H(RYT200)
MFA(Medic First Aid) CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定
保育士、幼稚園教諭1種免許、社会福祉士
YOSHI オフィシャルHP YOGA INCLUSIVE(ヨガ  インクルーシブ)
https://www.yoga-inclusive.com

 

◆ヨガを始めたきっかけは?
以前の私は、いつも実態のないような心配や不安に恐れを抱き、偏った認識の中、勝手に自分で自分を苦しめ、日々疲弊を感じながら生活をしていたように思います。
自分の状態を改善し、あるべき状態へと整える術として、最初は重だるさを感じる身体への一つのアプローチとして、ストレッチの延長のような形でヨガに興味を持ちました。適当なポーズを何となく形から真似てみるだけでも、体が正しく使われている気持ち良さと、体内の滞っていたものが潤滑に流れていくような、そんな心地良い感触を得る事でき、その“快”の感情が入口となって、ヨガの奥深い世界への関心が始まりました。 

 

◆ヨガを始めて何か変わりましたか?
短期間でも柔軟性やバランス力等、肉体的にも能力が向上すると、気持ちの面でも前向きになる事が増え、肉体の歪みと認知の歪みが深く関わる事を実感しました。以前のような極端に偏った認知もなくなり、少しずつですが、体と心は強張りからも解放され、澄んだ体と気持ちの中で、穏やかに自分の本質と向き合う事が出来るようになりました。

 

◆先生にとってヨガとは何ですか?
自分の軸となるもの。身体の乱れ、呼吸の乱れ、心の乱れ、ヨガが軸となり、いつでもバランスの崩れを意識でき、大きな崩れが来る前に、その都度自分で自分を整える事が出来るようになってきました。また、ヨガというと、アーサナ(ポーズ)をイメージする方も多いですが、日々の生活における行動規範から、私達が普段何気なく行っている呼吸も、それら全てヨガの実践へと通じます。簡単なアーサナ1つとっても、その背景には奥深いヨガの真髄が溢れるように詰まっており、毎回そこから、生きる上での大切な気づきを沢山得る事が出来ています。

◆日々のレッスンで心がけている事は何ですか?
お会い出来た事に感謝し、元気が出なかったり、疲れていても、何となくそこに行ったら気持ちが自然と落ち着くような、来てくれた方一人一人にとって、そこが自分の居場所となる、そんな安心した空間を作っていきたいと思っています。共に学び、共に楽しみ、皆さんで素晴らしいヨガの時間を共有しましょう!フラリと外に散歩に行く位の感覚で、是非気軽にレッスンへ足をお運び下さい!

 

 

◆先生の夢、今後の展望について教えて下さい
一般レッスンはじめ、今後は教育や福祉の分野でも活動を広げ、将来的には世代や性別、様々な障壁を超えて、皆がお互いを尊重し合い、皆が自由に自分らしくいられる、そんな対象や垣根の無い、ヨガを通した大きな繋がりを作っていきたいと考えています。

 

 

◆これからヨガを始める方へ一言メッセージを!
ヨガを始めるのに、何か特別なきっかけや目的は必要ありません!ヨガの世界は、まるで呼吸をするように、自然な生の営みの延長として、誰に対しても優しく門戸が開かれています!また、ヨガの教えは、それが全てではないという柔軟性を含みます。強制されるものも、束縛されるものもなく、誰かと比べずに、自由に楽しむ事が出来るのも魅力だと思います!


MOTOKO(もとこ)*Billingual Yoga Teacher(Japanese/English)

インド中央政府公認RISHIKESH YOGASHARA認定 ハタヨガティーチャー200H

全米ヨガアライアンス認定 ヨガティーチャー200HRYT200

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラTTC20H 

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト20H

Hanoi Yoga Society Teacher Training Level1修了

MFAMedic First Aid) CPR/AED (心肺蘇生・救急救命法)認定

AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー

AEAJ認定 アロマハンドセラピスト

TOEIC920点 通訳/翻訳家/ヴォーカル

 

MOTOKO主催 YOGAまつりか https://yogamatsurika.themedia.jp/

 

◆ヨガを始めたきっかけは何ですか?

運動神経が良い方ではなく、体を使って表現をするものは好きでもハードな運動はずっと苦手でした。

数年前にベトナム・ハノイに駐在したのですが、濃密な人間関係、曇りがちで高温多湿な気候、外出時は安全のためになるべく車で移動という環境がストレスになってしまったのか、体重が一気に増えてしまいました。

 

”これはまずい、着る服が無くなる!病気になる!”という切実な危機感を感じていた時に友人に教えてもらったのがヨガです。

ハノイではボランティアで歌唱指導もしていたので、体の調整方法をもっと詳しく知りたくなり、指導者養成コースへも通いました。

日本帰国後、すこしずつヨガを教え始めたのですが、自分に足りないところが見えてきて、”学びなおしたい”と思った途端に、なにかに導かれるように真理先生、ニシュー先生と出会いました。 

ヨガをはじめて何がかわりましたか?

まず、本格的に始めて2か月で5㎏体重が減りました。

食事は特に制限しませんでしたが、ヨガのレッスンのあとは心も充足感で満たされ、いつまでもお腹が空かないことにびっくりしたのを覚えています。

体の問題、運動不足だと思っていたのが実は心の在り方も大きく関係していたのではないかと気づかされました。また、適度に筋力もついて心身共にデトックスされたためか、様々な場面で立ち居振る舞いなどが「きれい」と言われることが増えました。

自分は平凡な人間だと思っていたので、とてもうれしく、人前に立つ自信につながりました。

 

先生にとってヨガとは何ですか?

愛用の鏡や辞書、大好きな歌のようなものです。ヨガを通して自分を知ることができ、気づかなかったこと、感情に目を向けることができます。 

 

日々のレッスンで心掛けていることは何ですか?

安心して快適に行えるようにと様子を見ながら一緒にアーサナや呼吸法の練習をするのはもちろんのこと、お時間を割いて来てくださった方に

なにかひとつでも得るものがあるようにとレッスンを行い、日常の中でも笑顔とともに思い出して実践してもらえるような指導を心掛けています。

 

今後の先生の夢、もしくは将来の展望を教えてください。

まずは、「今日は来てよかった」と思っていただけるようなレッスンを続けて、年齢や性別、国籍、障害の有無に関係なく、私の知識を必要としてくれる人に学びをシェアする機会を持つことが夢です。

将来的には居るとその場を一変させてしまうような人、空気清浄機(できればアロマ機能付き)のような人になりたいです。  

 

◆これからヨガを始める方へ一言メッセージを!

体が硬い、なかなか時間が取れない…よく伺うお悩みです。でも、ここにたどり着けたのだから、きっと大丈夫。ご自分の可能性を信じて半歩で良いので前へ踏み出してみてください。新たな発見、喜びを見出せると思います。

 


KAORI(カオリ)

・インド中央政府公認 RISHIKESHI    YOGASHALA 認定 ハタヨガティーチャー200H
NPO法人ヒール・ジ・アース認定  ヨガティーチャー200H認定
・インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラTTC20H
・NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト20H
・NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ピラティスインストラクター40H
・MFA(Medic First Aid)  CPR/AED (心肺蘇生・救急救命法)認定
・バレエ経験12年
・チネイザン認定

 



 

◆ヨガを始めたきっかけは?
ヨガの呼吸法と、瞑想に興味があったのですが、なかなか踏み出せず。ある時に友人に勧められて、ヨガ教室に通い出したのが、ヨガを始めたきっかけです。

 

◆ヨガを始めて何が変わりましたか?
身体的には、喘息の発作が出なくなり、深い呼吸が自然に出来るようになりました。
精神面では、あるがまま、そして、それからどうするか、を感じました。

◆先生にとってのヨガとは、何ですか?
ニュートラルポイント

◆日々のレッスンで心がけている事は?
無理をせず、それぞれのペースでアーサナを行い、その時間の中で個々のヨガを感じて頂けたらなと思っています。

◆先生の今後の夢、もしくは展望は?
シニア世代へのヨガの普及

◆これからヨガを始める人へ一言メッセージを!
興味が湧いたら是非、チャレンジをしてみて下さい。新しい学びがきっとあります。


MIYUKI. Y(ミユキ)

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガティーチャー200H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H認定

全米ヨガアライアンス認定 ヨガ・ティーチャー200H(RYT200)

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラTTC20H

 

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト20H

メンタルケア・スペシャリスト実践課程修了

 

MIYUKI オフィシャルBlOG https://ameblo.jp/miyukiyoga12

 

◆ヨガを始めたきっかは何ですか?

もともと、ヨガ哲学や瞑想に興味があり、学んでみたい、という思いがあったのですが、運動習慣もなく、一般のヨガスタジオはきついダイエットのためのクラスという思い込みで、なかなか、一歩踏み出せずにいました。

そんなとき、たまたま、旅行で行ったバリ島でヨガをする機会があり、大自然に囲まれたヨガスタジオで行うヨガをとても気に入り、そして、体の感覚の感じ方にも変化があり、一歩踏み出す決意をしました。

 

 

◆ヨガを始めて何が変わりましたか?

ヨガの思想を学んで、”今まで、つい目の前の結果にこだわって日々過ごしていたんだな”と気づき、一度、立ち止まって冷静に考えることができるようにより、”行いの結果に囚われずに今持っているもの、与えられているのもに感謝しよう”と思えるようになりました。

 

◆先生にとって、ヨガとは何ですか?

生きていく上での智慧を与えてくれるもの。

どんな人生を歩みたいのか、迷ったときに一つの生き方を教えてくれるもの。

 

◆日々のレッスンで心がけていることは何ですか?

ヨガをやるには硬いから、出来ないから、恥ずかしいという方もいらっしゃると思います。

私自身も最初はいつも周囲と比べながら、できなくて恥ずかしいという気持ちがなかなか手放せませんでした。

しかし、”生まれ持った体つき、病歴、運動経験もさまざまだ”と気が付き、気持ちが楽になっていく感覚があるはず。

日々、変化する今の自分自身の状態と向き合え、気持ちよく動けるようなクラスが出来たらと思います。

 

◆これから、ヨガを始める方々にメッセージを一言!

”スピリチュアルな世界への興味がある”、”健康になりたい”、”自分の心と向き合いたい!”、”痩せたい!”など、入り口は何でも大丈夫です。ヨガは本当に様々な面から楽しませてくれると思いますよ!

 


 

Ai(アイ)

 

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガティーチャー200H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H認定

全米ヨガアライアンス認定 ヨガ・ティーチャー200H(RYT200)

AEAJ 日本アロマ環境協会認定 アロマテラピー検定1級 2級

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ

cocorobi認定 マクロビオティックマイスター

 

◆ヨガを始めたきっかけは何ですか?

他人の目や意見を気にしたり、思い悩みやすい部分もあり自分の人生がとても窮屈に感じていました。
"このままでは。人生を楽しめない。もっと気楽に生きたい!"
そんな思いから導かれるようにヨガを始めたことがきっかけです。
あの時、これからの人生を変えたいと思った時になぜヨガをしようと思ったのか、なぜヨガだったのかはわかりません。
今思えばヨガに出会ったことも必然であり、変わりたいと思った時にヨガが必要だと導かれたのだと心から思います。

ヨガをはじめて何がかわりましたか?
ヨガをはじめて、人生が変わったと言ったら大袈裟に聞こえるかもしれません。
でも、私にとっては人生そのものが大きく変わったと感じます。
これからの人生がとても楽しみに生きられるようになりました。
やりたいこともなく、なんとなく生きてきた毎日からすごく好きだと思えること、やりたいことができたおかげでそれだけでこれからの人生楽しみでいっぱいです。
ヨガをはじめて、自分と向き合い、少しずつ自分を受け入れ愛せるようになったり、大人になると忘れてしまいがちな好きなことを学びわくわくする気持ち、なにかに挑戦するドキドキも、できなかったものができるようになる達成感も味わうことができます。
身体や心ももちろんですが、人生の楽しさを感じられるようになったことが私にとって1番大きなことです。
先生にとってヨガとは何ですか?
私にとってのヨガはなくてはならないライフスタイルそのものです
ヨガを始めてすぐ、私は太陽と月のような人になりたいと思いました。
太陽のようにキラキラと輝き、光と暖かさを照らし、月のように暗闇を照らし優しく包みこむ安らぎのエネルギーを持つようなそんな人に。ヨガの哲学では生き方そのものを教えてくれて導いてくれています
自分がどう生きて生きたいか、どう生きているのかなど生き方そのものが私にとってのヨガだと思っています。
yoga is my life
日々のレッスンで心がけていることは何ですか?
一人一人に寄り添い、終わった後に心も身体も笑顔にハッピーになれるような、心地の良い時間を皆さまと過ごせたらなと思っています。
先生の夢、今後の展望について教えて下さい。
自分自身も一人のヨギとしてもっと学びを深め、ヨガの奥深さ、素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えしていきたいです。
 
これからヨガを始める方に一言メッセージを!
ヨガでもっと笑顔にハッピーに!
性別、年齢や筋力、柔軟性に不安を感じる方もヨガは誰でもいつでもどこでも行えるものです。
きっかけや目的も初めはなんでも構いません。
そこから長く受け継がれてきた歴史、哲学、ヨガの教えから自分の心と身体の変化を感じ、もっと自分自身を愛せるように、他人に優しくなれたり、ヨガの智慧を知っていくことで人生がもっともっとハッピーになれるはずです。

ナラヤン・バット *当校インド現地 ヨガ博士

 

全米ヨガアライアンス500時間指導者養成講師(E-RYT500)

全米ヨガアライアンス継続教育提供講師(YACEP)

国立サンスクリット語大学 ヨギックサイエンス博士

インド古典楽器ミュージシャン

 

ナラヤン・バット先生は、インド伝統式ハタヨガ及びナダヨガ(音のヨガ)を20年以上に亘り、リシケシにて、指導しています。また、ナラヤンヨガ・ミュージックヨガスクールでは、常時、世界各国の留学生およびインド現地市民に、指導者養成コースのみならず、多種多様なクラスをドロップインで指導しています。海外での指導経験も豊富で、特にパナマには年に二回ほど渡航しています。

当校では、2013年度より、リシケシ現地研修や養成コースで教鞭を取っています。

リシケシ現地では、インド古典楽器ミュージシャンとしても活躍中。