全米ヨガアライアンスCE(継続教育プログラム)30時間認定

ハワイヨガリトリート&ホノルルフェスティバル出場 4泊6日


 

【プログラム内容】

 

このコースでは、2020年3月6日~8日に開催されるハワイ最大の公式イベント、ホノルルフェスティバル(下記参照)に出場し、1~3つの会場でヨガのパフォーマンス(シンクロヨガ)を披露し、ハワイ全土及び世界中から集った、会場の皆さんとキールタン(インド古典楽器を使ったマントラ合唱)を楽しみます。

 

その他、参加者は、MARRIEのガイダンスで、朝夕のビーチサイドヨガ、星空の下のインド伝統式ヨガニードラ(天候によっては屋内のグループ瞑想)、解剖学復習&アシスト・アジャスト法講座、サットサンガ朝・夕食会(ヨガ哲学ディスカッション)を体験出来ます。

 

参加者は、3年に一回のRYT資格更新に必要な継続教育トレーニング(CE)30時間をすべて、YACEP&E-RYT500(ヨガアライアンス継続教育プロバイダー&RYT500指導者養成講師)のMARRIEより、直接指導(Contact Training)で受講できます。  

【参加費】

 

◆ツアー参加費(JTBへのお支払) 199千円 *別途燃油料などあり、下記参照

◆全米ヨガアライアンス継続教育プログラム受講費(当校へのお支払)35千円(税込)

 

*全米ヨガアライアンス継続教育に登録不要の場合は、旅程表は、JTB作成の通り(最下段参照)となり、

 当校へのお支払いは必要ありません。

 

*JTBのツアーに申し込まず、現地でプログラムへのご参加は、JTBの規定により、不可となっております。

 

 

【全米ヨガアライアンス継続教育30時間認定 プログラム日程】

 

3月5日(金)夜 成田発

 

◆一日目(3月5日)

 

15:00               ホテルチェックイン

16:00~18:00 Marrie's サンセットビーチサイドヨガ 

18:30~20:00   *サットサンガ(ヨガ哲学)ディナー会(飲食代は実費個人負担)

20:30~21:30 *星空の下のインド伝統式ヨガニードラ(または、グループ瞑想)

 

◆二日目(3月6日)

 

6:30~8:30   Marrie's 朝のビーチサイドヨガ

9:00~11:00     *サットサンガ(ヨガ哲学) 朝食会(飲食代は実費個人負担)

12:00~15:00   *解剖学 アシスト・アジャスト スキルアップ講座

15:00~18:00   ホノルルフェスティバル リハーサル(シンクロヨガ、キールタン)

18:30~19:40   フレンドシップパーティ(ハワイコンベンションセンター)

 

◆三日目(3月7日)

 

10:00~18:00  ホノルルフェスティバル出場 ヨガパフォーマンス披露

18:30~20:00  *サットサンガ(ヨガ哲学)ディナー会(飲食代は実費個人負担)

20:30~21:30  *星空の下のインド伝統式ヨガニードラ(または、グループ瞑想)

 

◆四日目(3月8日)

 

10:00~15:00     ホノルルフェスティバル出場 ヨガパフォーマンス披露

16:00~18:00     グランドパレード行進

18:30~              長岡花火大会 フィナーレ鑑賞

 

3月9日(火)午前 ホノルル発

3月10日(水)夜 帰国 

 

<注意>

JTBホノルルフェスティバル&ヨガリトリート(ツアー)のみにお申込みの方は、*印のクラスはご参加になれません。全米ヨガアライアンス継続教育プログラムとして、お申込みの方は、上記すべてのプログラムへの参加必須となっております。 

 

 

【お申込み方法】

 

◆全米ヨガアライアンス継続教育プログラム認定ご希望の場合は、こちらまで!

◆ヨガリトリートとしてご参加(ヨガアライアンス継続教育登録不要)の場合は、直接、JTBへ(下記参照)

 

 

~ホノルルフェスティバルとは~

 

1995年に日米間の文化交流を目的に始まったイベントです。

現在では、日米の域を超えて、環太平洋の国々の交流へと成長をしました。

今では、毎年3 月に開催される恒例行事をして定着し、ハワイ最大の国際的な文化交流イベントとなっています。

 

太平洋のほぼ中心に位置するハワイを舞台に、交流文化や教育事業、そして環境保全を目的として、世界の様々な国・地域が一同に会する国際的なイベントです。

 

参加者数は4,000 人、観客動員数は10 万人を超え、ハワイのパブリックイベントとして最大級の催しとなります。お互いの歴史や伝統を分かち合い、心と心でつながる交流をすることで、観光するだけでは味わえない「感動」を実感することができます。 

 

2020年の開催が第26回目となる歴史あるこのイベントには、ヨガプログラムとして、ホノルルフェスティバル初、当校リシケシ・ヨガシャラ(NPO法人ヒール・ジ・アース)が、社会貢献事業の一環として、ヨガパフォーマンス、グループ瞑想、マントラ詠唱などで出場予定です。

 

*パフォーマンスステージは、メイン会場となるハワイ・コンベンション・センターやアラモアナショッピングセンター等、市内数箇所にステージが用意され、ハワイや世界の国々・地域、そして日本からの参加団体によるパフォーマンスを披露して頂く場となっております。 

 

是非、ご一緒に一生の思い出に残る、パフォーマンスへの出場や、グループ瞑想&キールタン(マントラ讃美歌詠唱)などでお手伝い&ご参加になりませんか?

 

*参加人数によっては、ハワイの子供たち向けのキッズヨガなどのブース提供も行います。

 

当校の活動に賛同して、本社会貢献活動にご協力頂く皆様には、当校ディレクターMARRIE(真理・プラサード)による、サンライズ&サンセットビーチヨガや、プライベート座談会などにもご招待いたします。

  

フェスティバル最終日には、有終の美を飾る、豪華絢爛な長岡花火大会も見学できます。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

 

【JTB 企画 リトリートツアーとしてご参加の場合の旅程表】

*締め切りは10月末まで、延長しました。

10月末以降で、ご参加希望の方は、MARRIEまで、下記のメールにてお問合せ下さいませ。

 

risihikesh.yogashala.japan@gmail.com

ダウンロード
【ハワイツアー】参加申込書.xls
Microsoft Excel 100.5 KB
ダウンロード
ホノルルフェスティバルヨガリトリート0815旅程表.pdf
PDFファイル 1.2 MB