全米ヨガアライアンス CE (継続教育講座)20時間 認定

真理・プラサードのもとで学ぶ 

インド伝統式ヨガ瞑想 指導者養成講座 20H 概要 

ヨギの最終プラクティス~瞑想~ 

 

タントラを起源とするインド伝統式ハタヨガから、ヴェーダマントラ、ムドラ、呼吸法の実践

及び指導法を学び、潜在意識に能動的にアプローチし、意識の瞑想状態を体験します

 

 

【開講日程】2021年4月16日(金)~ 18日(日) *全3日間

      午前10時~17時まで(途中休憩あり)

                 対面授業開催でのリクエストにより、日程を1月開講予定から変更致しました

       *オンライン参加もご相談可    

 


【受講資格】

・ヨガインストラクターやその他フィットネスインストラクターとしてご活躍の方で、ご自身のクラスで瞑想に特化したクラスを始めてみたい方。

・ヒマラヤに伝わる、瞑想を深めるのに効果的なマントラ、ムドラ、上級者向け呼吸法を身に付けたい方。

・チャクラについての理解を深めたい方。

・ヒーリングに役立つシンギングボウル、パワーストーン、マーラーなどについての知識と取り扱い方法を習得したい方。

・タントラ、ヴェーダ、ヨガ、サーンキヤ思想など、思想と哲学の知識及び理解を深めたい方。

・不眠や自律神経、ホルモンのアンバランス等にお悩みの方。

                        

*全米ヨガアライアンス継続教育YACEP講座単位取得の為には、あらかじめ、RYT200、RYT300、RYT500のいずれかの取得が必要です。

*妊娠中の方もご参加可能です。
   ただし、実践するアーサナや呼吸法によっては、実践を控えていただくものもございますので、予めご了承下さいますようお願いいたします。

  
【受講料】早割価格 9.5万円(税込/2月末日までの一括払いまで)

      通常価格  10.5万円(税込)  

 

  *受講費には、教材費(テキスト及びマーラー、パワーストーン)及び、インド現地アシュラムの修了証発行代が含まれます。

  *分割払い相談可(通常価格で三回まで)

  *年間の資格更新料などは特にかかりません。外部養成校出身者で当講座修了者は当校ヨガ指導者養成コース200時間/300時間を卒業生割引価格で受講できます。

  *当校TT生・卒業生、1万円引き 

 

 振込先:みずほ銀行 八王子南口支店 普通口座 1314999 特定非営利活動法人 ヒール・ジ・アース

 

  *クレジットカードでのお支払いを希望の方は、Paypalでのお支払いも可。 

 

【担当講師】

  当校ディレクター 真理・プラサード(E-RYT500, YACEP)

 

  

【取得資格】

 インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 瞑想指導者 養成講座 20H 修了

 NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガ瞑想セラピスト20H 修了

   全米ヨガアライアンス 認定 YACEP(継続教育講座)講座20時間 修了

 

 

【定員】6名まで *コロナ対策により人数を縮小して開講します 残 4名 12/17

 

 

【ご用意頂くもの】

 動きやすい服装、汗拭きタオル、筆記用具、マイマット、軽食(ランチ) 

 

 *オンライン参加希望の方:インターネット接続環境(ZOOMを使用します)

   モバイル画面だと小さくて見づらいため、出来れば、ノートパソコンやiPadをご準備下さい。

  受講生は基本的にカメラONでご参加お願い致します。カメラをONに出来ない方は、ご参加を

  ご遠慮下さい。

  開講1週間ほど前になりましたら、ZOOMログインIDとパスワードをお知らせ致します。

 

 

【応募方法】

 下記のエントリーフォームより、お申込み下さい。

 

 *エントリーフォーム受付け後、事務局より、確認のメールをお送りします。

 *正式な受講申込は、下記の申込書とご入金の確認を以て、受講確約となります。

 *ご入金後の受講料の返金は出来かねますので、予めご了承下さいませ。        

 

ダウンロード
瞑想指導者養成講座申込書.pdf
PDFファイル 132.9 KB

 

【次回開講予定】2021年10月頃

 


インド伝統式ヨガ 瞑想指導者養成講座エントリーフォーム


メモ: * は入力必須項目です

正式なお申込みは、申込書のご提出とご入金をもって、お申込み確約となりますので、ご了承下さいませ


瞑想とは? What is Yoga Meditation?


ヨギが深い瞑想状態で得た気づきを後世に遺すため生まれた人類最古の言語、古代サンスクリット語では、瞑想のことをDhyana(ディヤーナ)といいます。これは、”禅”のもととなった言葉です。

瞑想とは、単に瞑想の座法(ポーズ)を取ることではなく、瞑想の意識状態=普段は無意識の領域である潜在意識を意識を覚醒したままで、俯瞰的かつ客観的に、観察をしていく、ヨガ行者の悟りに至るための最終プラクティスです。

 

スピリチュアル的な成長の鍵となるグル(師範)の助けを借りて、潜在意識を覚醒した意識で受動的に探究していく”ヨガニードラ”と並び、ヨギにとって、自己の本質や宇宙の摂理を理解していくための最後のステージとなっています。

 

現代では、マインドフルネス瞑想など、”瞑想”という概念がより世間に周知され、ストレスマネジメントの手法として一般的に広まってきました。しかしながら、顕在意識である自我意識(エゴ)からの解放を体験していく”瞑想”は、言うならば、本来マインドレスネス(無我の境地)という状態です。物質世界で体験するすべてのものごとの中心にいる”私”という時空を超越した自己の本質である意識で、この世のすべてを静かで満たされた意識状態で受容出来たとき、大きな浄化と解放が起こり、筆舌に尽くしがたい、内から無尽蔵に溢れる、光、至福、平和、見返りを求めない無条件の愛を体験することでしょう。

 

この講座では、ヨガ発祥の地ヒマラヤに伝わる古典的かつ伝統的な瞑想法を瞑想の意識を体験するのに手助けとなる、マントラ、呼吸法、ムドラなどのテクニックや瞑想と浄化のグッズである、シンギングボウルやパワーストーンの知識や取扱法についても習得することが出来ます。

  

ときには、瞑想中、今世に限らず、過去生を垣間見ることにより、現在ご自身が抱えていた悩み、苦しみといった人生の問題を根本から解決に導きます。 

 

このプラクティスを日常的に繰り返すことにより、個我の意識の変革を自然に引き起こし、内在する自然治癒力・自己免疫力を喚起する自律訓練法として、現代では、インド国内のみならず、広く正解中で、精神心理学の代替療法として取り入れられています。  

【この講座で主に学習できること】 

 

・ヴェーダやサーンキヤ哲学から瞑想とは?

・脳科学、量子力学からみた、瞑想状態とは?

・瞑想のセラピー的効果効能、現代式リラクゼーションへの応用

・瞑想の副作用とマインドコントロールの危険性について

・瞑想法の種類

・チャクラについての理解

・アーサナ:瞑想状態に到達するのに効果的な瞑想の為のアーサナ(ポーズ)を修得します。

・プラーナヤーマ:瞑想状態に誘うのに効果的な呼吸法を修得します。

・パワフルな言霊・周波数を持つ、ヴェーダマントラ、その哲学と詠唱法

・インド伝統式ハタヨガから、瞑想に必須なムドラ

・ヒーリング:心身に溜まったネガティブなエネルギーを浄化し、瞑想の準備の手助けとなる、シンギングボウル、マーラー、パワーストーンなどの浄化グッズを使ったヒマラヤに伝承されてきたタントラのテクニック。

*現地ではアーユルヴェーダ(インドの伝承自然医学)のセラピーとしても用いられています。

リシケシ・ヨガシャラ 住所:〒194-0013 東京都町田市原町田2-4-1 ライオンズルーセント町田202

℡ 042-850-9785   *レッスン中は応答出来かねます   営業時間:午前10時~22時 年中無休