短期養成講座/ワークショップ情報


 

ヨガ、ピラティス等、フィットネス従事者のための

 

解剖学・生理学・運動学短期講座 

 

ヨガ、ピラティス等、フィットネス指導従事者の為の解剖学・運動学・生理学短期講座 ヒトの身体の仕組みや機能、働き、身体の動きや姿勢について、知識や理解を深めたい方ならば誰でも受講できる講座です。

 

8月は7月と同じく、解剖・運動・生理学の入り口である、ヒトの身体の仕組みや機能、姿勢や動きの捉え方などをやさしく学びます。

 

9月は、ヨガのアーサナやピラティスのエクササイズ、呼吸等、実際の身体の動きから体の構造や仕組みを学んでいきます。“小宇宙”と言われるヒトの身体。難解なイメージがある分野ですが、一緒に身体を視て、触れて、動かして、やんわりと楽しみながらその仕組みや動きを学んでいきましょう。

 

【講師プロフィール】 MIYUKI (出井みゆき)

 

理学療法士(国家資格)

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガティーチャー500H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー500H認定

全米ヨガアライアンス認定 ヨガ・ティーチャー200H(E-RYT200)

インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ヨガニードラTTC20H

同 マントラ&パワーストーンヒーリングセラピストTTC15H

NPO法人ヒール・ジ・アース認定 インド伝統式ヨガニードラセラピスト20H

同 マントラ&パワーストーンヒーリングセラピスト15H

同 ピラティスインストラクター40H

MFA(Medic First Aid)CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定

 

 

 

【2019年8月開講】

 

8月3日()24日()・31日(土)※いずれも9時30分~13時30

*8月の講座は7月講座と同内容になります

 

 

20199月開講】

 

7日()・14日()・21日()・28日()※いずれも900分から13時00分

 

シリーズでの展開はしておりませんので、全講座をすべて受講する必要はありません。

各講座の内容をご確認の上、興味のあるものや学んでみたい講座をお選び下さい。

 

 

【受講資格】

 

*人の身体の仕組み、機能、働きや、身体の動き、姿勢についての知識や理解を深めたい方ならば誰でも受講できます

*ヨガやピラティスインストラクターをはじめ、その他フィットネス指導に従事されている方。

ヘルパーや介護福祉士等、介護、福祉の現場で、介助などで人の身体や日常生活の動きに携わっている方。

ご自身の身体や姿勢、動きの意識や気づきを高めたい方。

 

【8月度講義内容】

 

83(土)人の身体を組み立てる 

身体の器官、それぞれのパーツの特徴を理解しながら組み立てて、ヒトの身体の構造を学びます。

1)骨、腱、靭帯などの結合組織2)関節3)筋4)神経 身体の動きの基本面・軸・関節の動き からだの動きの3つの基本面、軸、関節を捉え、身体それぞれの関節の動きとその特徴を学びます。

 

824(土)姿勢を捉える 

アライメントチェック 良い姿勢の条件と異常姿勢 骨触診をしながら骨格や姿勢を学びます。姿勢分析・・立位から各ポジションでアライメントチェックを実践し、身体、姿勢、動きを捉える意識を高めます。

 

826(土)関節の動きと筋肉Ⅰ〈脊柱・骨盤・股関節〉

それぞれの動きと筋肉を触診と動作に合わせてやさしく学びます。

 

【9月度講義内容】
 
④9月7日()呼吸のしくみと働き
自然呼吸・プラーナヤーマ・ピラティス呼吸から“生きている証し”である“呼吸”“生命の根源” 
あまりに自然で無意識下で続いているからこそ、その実際は解り難いものかもしれません。
この講座では、まず座学にて呼吸のしくみ、構造、働きの基礎を学び、呼吸が及ぼす身体・心・精神への広がりを見つめていきます。
そして、自然呼吸を味わいながら、視診、触診を行い、呼吸に関わる身体部位を確認します。
各ヨガのプラーナヤーマやピラティス呼吸を実践していき、それぞれの呼吸の特徴や効果の理解を深めます。そして、その呼吸が導いてくれる様々な感覚を意識しながら、存分に、アーサナやエクササイズを実践していきます。
914()関節の動きと筋肉Ⅱ〈脊柱・肩甲帯〉
身体の中心軸となる脊柱と、頭部を支え両腕の動きの基盤となる肩甲帯(肩甲骨・鎖骨・上腕骨)をその基礎から捉えていきます。脊柱や肩甲骨の形状やアライメント、肩甲帯それぞれの動きの関係性を抑えながら、関係する筋肉を実際に触り確かめて学んでいきます。 
921()アーサナ・エクササイズから身体のしくみと動きを捉えるⅠ〈脊柱・骨盤〉
ヒトの身体のしくみと働きを実際の動作(ヨガのアーサナやピラティスエクササイズ)から学んでいきます。
今回の注目は脊柱と骨盤がターゲット。
まずは、静である立位姿勢。この基本ポジションから脊柱と骨盤を捉えアライメントチェックを行い、そこから6つの脊柱の動きと連動する骨盤を見ていきます。
そしてアーサナやピラティスエクササイズを行い、実際に体に触れて、動いて、確認して、脊柱と骨盤の理解を深めていきます。
928()アーサナ・エクササイズから身体のしくみと動きを捉えるⅡ〈骨盤・股関節〉
ヒトの身体のしくみと働きを実際の動作(ヨガのアーサナやピラティスエクササイズ)から学んでいきます。
今回の注目は骨盤と股関節。骨盤全体と仙腸関節の動きをおさえて、これに隣接する股関節を学んでいきます。
動きの基本を押さえ視診や触診を行った後は、骨盤の動作や、理解しにくい仙腸関節の開閉、うなづきの動きと、股関節を実際のアーサナやエクササイズなどの実践を通して理解を深めていきます。
骨盤が望まれるポジションにある事の効果が明確になり、アーサナやプラクティスによる身体調整の意義が明確になってくるでしょう。

 

 

【受講料】

 

各コース¥12.000(税込)/4時間/1回当校養成生、卒業生¥10.000(税込)

当日現金支払い

 

なるべくお釣りのないようにご準備下さりますよう、お願いいたします。

 

【定員】10名まで

 

【持ち物】

 

動きやすい服装

・筆記用具

・タオル

・飲み物

 

※視診や触診、アライメントチェックなど、身体部位や動きの確認を実施しますので、薄手かつ身体のラインが確認されやすいウエアをご用意ください。

 

※ヨガマットは無料レンタルにてご用意しております。

 

応募方法】

 

下記、連絡先まで必要事項を直接メールにてお申し込みください。

 

9開催の各「アーサナ・エクササイズから身体の動きを捉える」の講座では、取り上げてほしいアーサナや、エクササイズ、身体動作などを募ります。日常のレッスンやプラクティスでの疑問、困っていることなどを一緒に問題解決していく作業を実施していきます。

 

*テキスト等準備の関係上、各講座のお申込みの締め切りは、講座開講日の前日2100分までとさせて頂きます。

 

連絡必要事項:

 

・お名前

・住所

・電話番号

メールアドレス

・ヨガ、ピラティス等、指導歴

・所有資格

ご経験

・受講希望動機

・希望されるアーサナ・エクササイズ

身体動作等、疑問点など

・その他 

 

連絡先: 出井(いでい)みゆき ℡ 08065433396 アドレスmyu80ashya@gmail.com 

 

※お申込み頂きましたら、追ってこちらからメールにて確認のご連絡をさせて頂きます。

 

 

次回開催】

 

2019年10月土曜日・朝・ショートワークショップ開催予定

 

※日時、内容等決定し次第公表いたします。