RYT500(300H)認定取得コース 授業内容


【東京RYT500学習内容】

 

【学習内容】

 

*受講生の習熟度、心身のコンディション等により内容に変更が出ることがあります。

 

TTP(Techniques, Training and Practice) 実技演習 90H

 

上級シャットカルマ(浄化法) 

*注:受講生の心身のコンディション、エネルギーの状態により、実施を見送る場合もあります。

   修得は卒業要件必須ではありません。

 

・スートラネティ(カテーテル鼻腔浄化法)

・ヴァマンダウティ(嘔吐浄化法)

・ワストラダウティ(布を使う胃洗浄)

・ヴァーリサーラ・ダウティ(シャンカプラクシャーラナ/腸洗浄)

・ナウリ各種(腹部マッサージ)、

・バヒランガ・トラタカ(外部凝視法)

・アンタランガ・トラタカ(内部凝視法)

・アイコンタクト(相対瞳孔凝視法)

・ヴァットクラマ・カパラバーティ(副鼻腔の浄化法/鼻孔→口)

・シートクラマ・カパラバーティ(粘液の洗浄/口→鼻孔)

 

マントラ(必修17種)

Rudra Gayatri Mantra

Sarasvati MantraPaavakana

Sarasavti Namastubhyam Mantra

Water Purification Mantra

Patanjali Sloka

Chandra Namaskar Mantra

Mangalacharan Mantra(Sarveshaam)

Mangalacharan Mantra(Sarve bhavantu)

Mangalacharan Mantra(Astoma Sadgamaya)

Shanti Mantra(poornamadah)

Mahamrityunjaya Mantra(Shiva Mantra) 

Kali Mantra(Short)

Kali Mantra(long)

9 Planets Mantra

Meal Appreciation Mantra 

・Pranayama Mantra

・Dhyana Mantra

 

各マントラ及びシュローカの正しい発音と祈りや意味を知り、習得する。

 

 

アーサナ実践 (200時間アーサナ復習及び中上級アーサナ)

*注:受講生の心身のコンディション、エネルギーの状態により、修得が必須ではありません。

 

~進行の目安~

一か月目: 入門、初級アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、目のエクササイズ、太陽礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、バランス、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ)

 

二か月目: 初中級アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、月礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、蓮華座グループ、バランス、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ)

 

三か月目: 中級アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、目のエクササイズ、太陽礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、バランス(アームバランス含む)、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ)

 

四か月目: 中上級者アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、月礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、蓮華座グループ、バランス、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ、瞑想、ニードラ

 

 

プラーナヤーマ実践 (200時間復習及び中上級向け)

Natural Breathing, Abodiminal Breathing, Thoracic Breathing(胸式呼吸), Vlavicular Breathing(鎖骨式呼吸)、Yogic Breathing(完全呼吸)の実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

Nadi Shodhana Pranayama(片鼻呼吸)、Sheetali Pranayama, Sheetari Pranayamaの実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

Bhramari Pranayama, Ujjayi Pranayamaの実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

Bhastrika Pranayamaの実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

Surya Bheda Pranayama with Jalandhara Bandha & Moola Bhandha 上級者向けの呼吸法とバンダのテクニック

 

ムドラとバンダ

 

◆中上級者向けムドラ

・ヨニムドラ(子宮のムドラ/カーリームドラ)

・バイラヴァム&バイラヴィドラ(シヴァとシャクテイのムドラ)

・ヒリャダヤムドラ(ハートムドラ)

・シャンバヴィムドラ(眉間凝視)

・ナシカグラドリシティ(鼻先凝視)

・ケッチャリムドラ(タングロック)

・カキムドラ(烏のムドラ)

・ブーチャリムドラ(無空のムドラ)

・アカシムドラ(宇宙知のムドラ)

・シャンムキムドラ(シャットドアールムドラ)

・ウンマニムドラ(無心のムドラ)

・ヴィパリータカラニ(逆転のムドラ)

・パシニムドラ(輪なわのムドラ)

・タダキムドラ(じょうろのムドラ)

・プラナムドラ(生命エネルギー喚起のムドラ)

・ヨガムドラ(真我と繋がるムドラ)

・マンドゥキムドラ(カエルのムドラ)

・マハムドラ(サイキック能力のムドラ)

・マハバンダ(ジャーランダラバンダ、ムーラバンダ、ウディヤナバンダの統合)

 

ナダヨガ

・シタール、タブラ、フルート、ハーモニアムなどインドの古典楽器演奏に合わせて、キールタンを謡う

 

Philosophy, Lifestyle & Ethics 哲学・生活倫理 50H

*講師による講義の他、ディスカッション形式で考察します

 

~インド哲学・思想について理解を深める~

◆タントラ~ヴェーダ~ウパニシャッド~ウパデワーシャサハストリーからみるヨガ思想の根幹

◆クンダリーニヨガとタントラヨガ(クンダリーニシャクティとチャクラの覚醒)

◆インド四大思想ヨガ:ギヤーナヨガ、ラージャヨガ、カルマヨガ、バクティヨガ

◆アーユルヴェーダ哲学の基本を学ぶ

 

TM(Teaching Methodology)指導法・指導理論 20H

◆パーソナル指導法

・アシスト・アジャストにおけるテクニック(プレス・ポイント、マニピュレーション、スタビライゼーション、ナーチャリング・タッチ、

  パルペーション、ナイフエッジ法、離れる、近づく)

・プロップ使用法(ブロック、ヨガベルト、アイマスク、ボルスター、ブランケット等)

・パーソナル指導におけるプログラミング(ピリオダイゼーション)

・パーソナル指導ティーチング基本(視覚、聴覚、触覚、テーマの確認、フィードバック)

・パーソナル指導でのコミュニケーションスキル(コーチングのテクニック)

◆オンライン指導法(視覚と聴覚、環境への配慮等)

◆特別な対象者における指導

・腰痛ケアとヨガ指導

・糖尿病とヨガ指導

・女性向け(ダイエット、ビューティ、妊娠&出産、更年期)とヨガ指導

・シニア向けヨガ指導(心疾患、高血圧、変形性関節症、老人性うつ等)

・心疾患者とヨガ指導

◆アーユルヴェーダとヨガクラス

 

 

Practinum(指導実践)70H

◆インド伝統式ハタヨガのパーソナルクラスを指導する

◆特別な対象者向けのパーソナル指導(腰痛、糖尿病、肥満、妊娠&出産、更年期、シニア、心疾患患者)

◆現代式ヨガニードラをパーソナルで指導する

◆瞑想のクラスをパーソナルで指導する

◆現代式チューニング及びリラクゼーション

・パートナーストレッチ法と筋膜リリース法

・頭蓋骨調整と骨盤矯正による重心調整法

・タイ古式セラピーでのリラクゼーション(含:足の反射区)

・リストラティブヨガでのリラクゼーション(各種プロップスを活用)

◆伝統式リラクゼーション(ヨガニードラ)を指導する(パーソナル)

・エナジーヒーリング(パワーストーン、ヤントラ、マントラ、クレイ、シンギングボウル等)

・ヒプノセラピーとヨガニードラ

・遠隔ヒーリングによる個人セッション

◆英語でヨガ

・解剖学の基本英単語

・ヨガクラスにおける英語慣用句と表現

・英語でパーソナルヨガクラスを指導する

 

 

Anatomy and Physiology 解剖学・運動生理学・栄養学等座学 50H

◆機能解剖学

206個の骨名称

・可動関節の種類と名称、関節の動き

・骨格筋の役割と筋収縮のタイプ

・体幹と脊柱の機能解剖学

・肩関節と肩甲骨の機能解剖学

・肘関節と橈尺関節の機能解剖学

・手関節と手の機能解剖学

・骨盤帯と股関節の機能解剖学

・骨盤底筋群の仕組み

・膝関節の機能解剖学

・足関節と足の機能解剖学

◆筋膜ストレッチにおける解剖学基本

・フロント・ファンクショナルライン

・バック・ファンクショナルライン

・イプシラテラル・ファンクショナルライン

◆生理学

・心臓血管系と呼吸器系の仕組み

・心臓血管系能力の指標

・エネルギー代謝とヨガ

◆休養の必要性

・脳波の種類と各ステージの特徴

・睡眠の種類

・睡眠障害と自己診断

・不眠症の原因

・睡眠負債と過眠症

・睡眠障害の種類

・睡眠の改善とヨガ

◆腰痛の解剖学

・特異的腰痛と非特異的腰痛

・腰痛の原因と評価法(アライメントチェック、疼痛誘発テスト、身体機能テスト)

・腰痛改善プログラムとヨガ

・日常生活での腰痛予防

◆女性の体の仕組み

・女性特有の身体メカニズム(月経~妊娠~出産~閉経)

・女性と脂肪

・エイジングケア

・女性の美

◆カーディオ(心臓血管系)トレーニングと歩行における生体力学(怪我のない美しい歩き方基本)

◆糖尿病

・糖尿病の基礎知識

・糖尿病の栄養学

・糖尿病と運動プログラム

◆アジャストのための機能解剖学 

◆栄養学

・基礎栄養学とサプリメント

・ヨガ指導者が知っておきたいアーユルヴェーダ式食事療法

 

 

他課題独習20H

 

 

*写真はインド現地の様子

リシケシ・ヨガシャラ 住所:〒194-0013 東京都町田市原町田2-4-1 ライオンズルーセント町田202

℡ 042-850-9785   *レッスン中は応答出来かねます   営業時間:午前10時~22時 年中無休