インド伝統式ハタヨガ指導者養成コース 日米印三ヵ国公的資格同時取得

インド・リシケシ ヨガ留学 短期集中3W RYT200認定取得コース


◆開講日程2022年3月1日(火)~3月22日(火) 

 *初日に開講式、最終日に修了式を行ないます。   

 

◆担当講師: 

 

KAOLIN/杉森かおり

 

   全米ヨガアライアンス公認 ヨガ指導者養成講師(E-RYT500、YACEP)

 インド中央政府公認 RISHKESH YOGASHALA ヨガ指導者養成講師

 NPO法人ヒール・ジ・アース ヨガ指導者養成講師

 南インド伝統Siva Raja Yoga 認定ヨガティーチャー 

 ミズノ認定インストラクター 

 日本アクアサイズ協会水中運動指導士  

 介護予防運動指導員

       

ナラヤン・バット (当校インド現地アシュラム師範)

 

 国立サンスクリット語大学 ヨギックサイエンス博士

 インド古典楽器ミュージシャン

 全米ヨガアライアンス E-RYT500, YACEP

 インド現地 リシケシ・ヨガシャラ 上級師範

   Narayan Yoga & Music School ディレクター  

 

ナラヤン・バット先生は、インド伝統式ハタヨガ及びナダヨガ(音のヨガ)を20年以上に亘り、リシケシにて、指導しています。また、ナラヤンヨガ・ミュージックヨガスクールでは、世界各国の留学生およびインド現地市民に、指導者養成コースのみならず、多種多様なクラスをドロップインで指導しています。海外での指導経験も豊富で、特にパナマには、年に二回ほど渡航しています。(現在コロナの影響により休止中)

当校では、2013年度より、リシケシ現地研修や養成コースで教鞭を取っています。リシケシ現地では、インド古典楽器ミュージシャンとしても活躍中。

 

受講費用:二年ぶり再開記念!特別早割価格 29.8万円(税込/先着10名/12月末まで

        正規価格 36.8万円(税込)

       *テキスト代他教材費 別途1万5千円(税込) 

       *分割払い可(前納金10万円必要)

     

  振込先:みずほ銀行 八王子南口支店 普通口座 1314999  特定非営利活動法人 ヒール・ジ・アース 

 

<受講費用に含まれるもの>

・中級グレードホテル 一人部屋宿泊費用(トイレ・シャワー付き)

・一日朝夕二食(日曜日を除く)

・教材費(テキスト、浄化法セット、ルドラクシャマーラー)

・現地空港(デラドゥン空港)~リシケシ・宿泊先間の往復の交通費

・入学金、認定証発行料

(*全米ヨガアライアンス登録料は個人負担 初年度115米ドル/2020年1月現在) 
・出発前オリエンテーション参加費用(ビザの手配サポートあり)

・現地での急病など緊急時のサポート

・修了試験(ヨガクラス指導&エッセイ提出)は、日本語で大丈夫ですので、語学の心配はありません。

*当校ピラティス・ヨガニードラ短期講座等卒業生、早割もしくは正規価格より特典割引 3万円

 
  <受講費用に含まれないもの>

・インド往復国際航空券(約10万円)、デリー/デラドゥン空港間国内往復航空券(8千円前後)

・ビザ取得代(US25ドル/オンライン申請)

・海外旅行傷害保険(1万円前後/任意)

 

  

◆受講条件:心身ともに健康で妊娠中ではない方。

                  持病をお持ちでも、ご自身で健康管理が出来る方。

      現地での行動規範に従い品性を保って行動し、一人のヨガ修練者として、誠実に学ぶことの出来る方。

      新型コロナ感染症ワクチンを二回接種完了済みであること。 

      *出発72時間前に、RT-PCR検査の陰性証明書を事前にデリー空港HPへオンライン提出要。     

 

取得資格:インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガ ティーチャー200H 

           全米ヨガアライアンス RYT200 認定取得

         NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガ・ティーチャー 200H

 

コースの特徴

 

*本コースでは、インド現地アシュラムの習慣にならって、浄化法、マントラ、ポーズ、呼吸法などのプラクティスや、ヨガ哲学のディスカッションなどを行ないます。朝や就寝前のアシュラム内での祈りと瞑想など、インド現地のアシュラムでの生活を体験しながら、日米印三ヵ国有効なヨガ指導者資格取得を目指します。

 

お天気の良い日は、ガンジス河のほとりを散策したり、ヒマラヤ方面へで課外授業を取り入れることもあります。

また、お休みの日は、アーユルヴェーダや現地のヨガスクールで他流派のヨガを体験したり、マーケットや街を散策して、現地の方々の生活を体験できます。ご希望の方は、インド占星術のオプションもあります。

 

*本コース卒業生は、国内外のヨガ指導者養成講座200Hもしくは、インド2週間現地研修に、授業料免除で再受講出来ます。ただし、渡航費(航空券代、ビザ代)や滞在費(含む:食費)などの実費は個人負担となります。

 

*解剖・運動生理学、指導法理論などの座学においては、直接、日本語で、KAOLINが指導します。 

 

*ナラヤン師範他現地講師の講義は、基本的に英語になりますが、KAOLINがサポート致しますので、英語力に自信がなくても安心です。

コースを通じて、日々、英語を耳にするため、ヒアリング力が身に付き、英語コミュニケーション能力も磨くことが出来るでしょう。

英語コミュニケーション能力を身に付け、独立開業を目指される方は、国内外で幅広く活躍していくことが出来るようになります。 

 

*本コース修了者は、将来、当校現地スクールにて、ヨガ指導者としてレッスン指導に従事出来るチャンスがあります。

  

◆定員:20名まで(定員になり次第、締切)

 

◆無料合同説明会: 

 

10/15(金)14時~

10/31(日)19時半~

11/12(金)14時~ 

11/30(火)14時~

 

*ZOOMオンラインでの参加希望の方には、ZOOM IDとパスワードをお知らせ致します。

*同業他社の方による偵察目的のご参加は固くお断りします。

*オンライン説明会では、当校のコンセプトや受講にあたっての注意事項、皆様からの質疑応答の時間とさせて頂いています。(所要時間45分ほど)

*個別無料説明会をご希望の方は、下記メールアドレスまでお問合せ下さいませ。

 

 

◆お問合せ先: rishikesh.yogashala.japan@gmail.com 

        TEL: 042-850-9785     

 

 

<一日のスケジュール例> 月曜日~金曜日 一日10時間(自習含)

7:00〜7:30  -  シャットカルマ(ジャラネティ、スートラネティ、アグニサラクリヤ、ナウリ等)

7:30~9:00(モーニングプラクティス) - アーサナ、プラーナヤーマ、マントラチャンティングなど実践

9:00~10:00   - 朝食

10:00〜12:30(座学)   - 前期:マントラ伝授、ヨガ哲学、ヴェーダ哲学、タントラ思想など

                           - 後期:解剖学・運動生理学・アーサナ分析

12:30~13:30 各自ランチ休憩

13:30〜15:30   - 自習

15:30〜17:00 (イブニングプラクティス)- アーサナ・プラーナヤーマ・メディテーション等 実技指導練習

17:00~19:00  - アーサナ、プラーナヤーマ、マントラチャンティングなど実践

19:00〜20:00 - 夕食

22:00 消灯

*週や季節によって変わります。 

土曜日:午前中(座学)まで、午後独習

日曜日:フリー 課外学習(瞑想や寺院巡りなど)  

*カリキュラムは現地事情や受講生の健康状態や習熟度により、変更になる可能性もありますので、あらかじめ、ご了承ください。  

 


2022年3月開催 インド現地滞在3W 全米ヨガアライアンスRYT200 認定講座 エントリーフォーム


メモ: * は入力必須項目です


コース申込の流れ


1、受講条件をご確認下さい。

・3週間の共同生活に積極的に協調できる方

・インドの現地事情(電気・水道・冷暖房設備)を理解し、”郷に入っては郷に従え”と受容できる方。

 (停電や断水などが起きることがあります)

・心身ともに健康で妊娠中ではない方。持病のある方は必ず、出発前に健康診断を受け、診断書を提出してください。

 

上記条件を満たしている方は、申込フォームを送信してください。こちらから、48時間以内にご返信差し上げます。

数日しても返信が届かない場合は、迷惑メール受信箱をご確認の上、お問合せ下さい。

予約フォーム送信前に、受信拒否設定を解除してください。

 

*お急ぎの方は、申込書記入後、メールに記入済みの申込書と本人確認書類の画像を下記のメールアドレスにお送り下さいませ。ご受講申込みをひと枠、仮抑えさせて頂きます。その後、受講費お支払いに関するメールをお送りしますので、メール受信後、一週間以内のご入金を以て、正式にご入学許可となります。(申込書原本は、コース開講日初日にご提出下さいませ)開講一週間前になりましたら、初日オリエンテーションのご案内メールを一斉送信致します。

 

お申込先メールアドレス:rishikesh.yogashala.japan@gmail.com  

 

2、受講費をお支払い頂きます。

*分割払いをご希望の場合本人確認書類のコピー1通の提出の他、申込書に実印の押印と印鑑証明書が必要です。

また、連帯保証人も必要となりますので、お申込書の連帯保証人欄を漏れなくご記入ください。申込書に連帯保証人様の実印をご捺印頂いた上、連帯保証人の印鑑証明書1通も合わせて、ご提出下さいませ。

 

*分割払いについては、お申込書のほかに、自由書式にて、1、支払い回数 2、支払日 3、支払い額を明記の上、受講者本人と連帯保証人のご住所・お名前を記入し、受講者と保証人の実印をご捺印の上、申込書と合わせてご提出下さいませ。

 

*分割払いは、初回のお支払いをした後、半年以内に6回までのお支払いでお願いしています。

(2020年12月末まで)以上の期間や回数を超えてのお支払いご希望の場合は、個別にご相談下さいませ。

 

分割手数料や利息は頂いておりませんが、受講生の都合で休学・退学をしたとしても、最初にご提出頂いた通りに受講料の納入をして頂いていますので、予め、ご了承下さいませ。

 

 

3、インド往復の航空券、デリー&デラドゥン間インド国内航空券、インドビザをご自身で手配してください。

 

<利用予定航空便> *直行便が開通しました!下記航空券は変更可能な航空便(フレキシブル)です(119,868円/9月28日現在)。

 

【往路】東京 ~ デリー 

 

3月1日(火)午前 11:45 羽田発 同日 18:20 デリー着

 

【復路】デリ~東京

 

3月22日(火)19:30 デリー発 翌3月30日 午前6:55 羽田着 

手配の仕方が分からない場合は、お気軽にご相談下さい。旅行傷害保険については、ご自身の判断でご加入下さい。

My Trip(国際航空券予約サイト)https://jp.mytrip.com/rf/start

e-VISA(インドオンラインビザ申請画面)https://indianvisaonline.gov.in/evisa/tvoa.html

インド国内航空券手配:エクスペディア https://www.expedia.co.jp/lp/flights/del/ded/delhi-to-dehradun

 

4、インド到着

上記航空便を利用の場合は、真理プラサードと共に、デリーから国内航空便でデラドゥン空港へ向かいます。

現地スタッフがリシケシから車で30分のデラドゥン空港出口でお待しておりますので、タクシー又はマイクロバスに乗ってゲストハウスに向かいます。

当校提案の航空便以外でインド発着を希望される場合も、スタッフ付き添いの上での送迎は24時間対応出来ますので、お気軽にご相談下さい。 

*上記以外の便でデラドゥン発着の場合、デラドゥンーリシケシ間のタクシー代は個人実費負担となりますので、予め、ご了承ください。

 (片道1600~2000ルピー前後/3000円前後/所要時間30分程)

  

持ち物

 

・運動できる服装 2,3着
・白い服 上下 (開講式及び修了式セレモニーに着用します)
・日常着 数着
・洗面用品(歯ブラシ、 石鹸、シャンプー&リンス、生理用品等)
・日用品
・ノート&筆記用具
・サンダル
・懐中電灯
・日焼け止め
・パスポート
・パスポート顔写真とビザページのコピーを各1枚ずつ
・お小遣い(現金やクレジットカード等)
・顔写真(3X4 cm または、3.5X4.5
 2枚/修了証貼付用)
・常備薬

・虫よけスプレー/かゆみ止め

・日傘・折り畳み傘
・海外旅行傷害保険(任意)


*現地で使用する物は全てインドで安価で購入可能(日本の物価の1/5~1/10)

 

リシケシ・ヨガシャラ RISHIKESH YOGASHALA  

NPO法人ヒール・ジ・アース 住所:〒194-0013 東京都町田市原町田2-4-1 ライオンズルーセント町田202

℡ 042-850-9785   *レッスン中は応答出来かねます   営業時間:午前10時~20時 *時短営業中