よくあるご質問 FAQ


Q1    最小開催人数は何人ですか?

→5名からとなっております。

 ご入金後、万が一、1月末の時点で開催人員に満たず、開講を見送る場合は、全額ご返金致します。

 

Q2   全く英語ができなくても参加可能ですか?

→授業は基本的にインド人講師指導の際は、真理プラサードが逐次通訳します。

哲学や解剖学などの座学で理解が難解なものは、真理プラサードが日本語で直接授業を行うので、問題ありません。

 

Q4    英語の講義はどのようなものがありますか?

→朝の実技練習(浄化法、ポーズ、呼吸法など)は現地講師が英語で行なう予定です。

その他、サットサンガ(哲学についての講話)は、当校師範夫妻ニーラブ&真理プラサードが英語と日本語で行います。

英語指導法については、真理プラサードが全面的にフォローしながら、現地講師とともに指導致します。

 

Q5   ゲストハウスの詳細を教えてください。

→現時点では、HPに記載のラクシュマンジュラのOrange Classicを予定しています。

なお、研修場所も上記ゲストハウスのヨガホールを貸し切って行う予定です。

(参加人数によっては、上記場所から徒歩圏内のヨガスクールに変更の可能性あり)

 

Q6   渡航前に他の受講生の方々との顔合わせのようなものはありますか?

→出発一カ月ほど前にオリエンテーションを行ないます。

日程が近づきましたら、お申込み頂いた方にご連絡しています。

その他、無料説明会も町田校で開催しておりますので、お気軽にご参加下さいませ。

 

Q7 インドに行った事がなく、英語も苦手なので、同時期に受講される方と予め、SNSなどで繋がりたいと思っていますが、

可能でしょうか?

→現地では、当校師範ニーラヴ&真理プラサード夫妻の他、当校養成コース日本人講師1名、現地講師1名~2名、現地スタッフ2~3名ほどで全面的にフォローしておりますので、ご安心下さい。勿論、出発前のオリエンテーション時に他の受講生とご連絡先を自由に交換して頂いても大丈夫です。

 

Q8    インド政府公認ヨガアシュラム日本校とありますが、インドにも同じ団体があるのでしょうか?

  →当校は、インド中央政府より正式に認可を受けた福祉施設(アシュラム)として登録されていますが、現在は登記上の住所
   とは別に、リシケシのヨガスクールを都度借りて研修を行っております。2018年中にヒマラヤ山脈のリシケシより8kmほど
         離れた場所に、当校のアシュラムを建設予定です。