ヨガ指導者養成オンライン受講コース


 

全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200/300/500)を100%オンラインで取得可能!

 

2021年度は昨年に引き続き、新型コロナウィルス感染症への安全対策として、年末までの期間、全米ヨガアライアンスより、全カリキュラム、オンライン受講での特別措置が設けられました。

 

オンライン受講は、お仕事や子育てで忙しい方でも移動時間が節約できるので、受講しやすいプログラムです。

 

当校のオンラインコースは、単なるビデオ視聴では習得しづらい指導力を、当校対面授業をZOOMオンラインで、リアルタイムで繋ぎ、実際にその場で授業を受けているのと変わらない環境で学習が出来ます。

 

クラス指導では、オンライン上で小部屋に分け、ペアワークでの実践練習も出来るので、対面授業と同様に、単なる資格取得に終わらない、確かな指導力を身に付けることを目標にしています。

*ただし、プロとしての即戦力をしっかり身に付けたい方は、対面授業での実践を強くおススメします。

 

また、体調不良やご家庭の事情等で、どうしても授業の参加の都合が付かなくなった場合は、当日のビデオ録画を視聴できますので、ご自身のご都合のいいタイミングで学習下さい。

 

アシスト・アジャスト法などの実技については、コース修了後に、全国主要都市でフォローアップ講座(200時間講座は1日、300時間講座は二日)を実施しますので、是非、ご参加下さい。

 

 

<このような方におすすめ>

・遠方にお住まいで、当校所在地、東京都町田市まで通学が難しい方。

・お仕事や育児、介護などの事情で、ご自宅から学びたい方。

・インドと繋がり、将来、国内外でヨガ指導者養成講師として活躍したり、ご自身のスタジオを開業したい方。

 

 

<ご準備頂くもの>

・Wi-Fi環境、パソコン、タブレット、スマホなどのネット環境

・ヨガマット、ヨガブロック、ヨガベルト、ブランケット等

(ご自宅にある物でも代用可)

 

 

<当校オンライン講座の特徴>

・インドとリアルタイムで繋がり、現代のヨガのルーツである1万年前のタントラ思想に根ざしたインド伝統式ハタヨガの叡智と

 解剖学や運動生理学をベースとした現代式ヨガの両方を習得できます。

 

・当校で行われる対面授業にリアルタイムで参加出来るので、通学と変わらず、いつでも質問が出来て、ご自宅から安心して

 学ぶことが出来ます。

 

・国内の将来の養成講座にオンラインで復習に参加したり、インドとニュージーランドでの海外養成講座に授業料免除で何度でも

 復習参加出来ます。コロナ収束後はオーストラリア、バリ、ハワイでも、開講予定。

(*旅費、滞在費、食費など実費は個人負担)。

 

・養成校設立や独立開業のノウハウを学ぶことが出来ます。 

養成講師としてのキャリアアップを望む場合は、当校の国内外での養成講座にアシスタント講師として関わり、キャリアを

積むチャンスあり!(選抜面談要)。

 

・ご欠席された場合は、授業の録画を観ることができるので、授業に後れを取らず、ご自身のご都合に合わせて学習できます。
(順調に学びを積み重ねるために、200時間養成講座では、なるべく最低180時間、300時間講座では、最低270時間、

 リアルタイムで授業を受けるように心がけて下さい)

 

 

【オンライン受講コース受講料】

 

◆RYT200取得 9月開講 第21期ヨガ指導者養成コ―ス200H 26.8万円(税込)別途テキスト代1.5万円

◆RYT500取得 9月開講 第3期ヨガ指導者養成講師育成コース300H 39.8万円(税込)別途テキスト代1.5万円

 

*学習内容、日程、取得資格などは通学コースと同じです。

*リーズナブルな価格設定でのオンラインコースの為、通学コースには基本的に途中変更できません。

*詳しい内容は、下記のボタンから、ご確認ください。
*オンラインコースでは、両コースとも当校養成講座(ピラティスや短期講座を含む)卒業生は1万円の割引があります。

 早割の設定はありません。

*24回まで/2年以内の分割払いが可能です。詳しくは、下記のボタンよりそれぞれのコース紹介ページで詳細をご確認下さい。 

 

【よくあるご質問】

 

Q:オンライン講座でも、インド政府公認の資格が取れますか?

 

A:当校は、インド中央政府公認のアシュラムの日本校という位置づけになっておりますので、当校の養成講座を修了することにより、インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定の指導者資格が取得可能です。

ただし、インド政府が直接的に各個人を国家が認めたヨガ指導者と認定するわけではなく、あくまでも、インド政府公認のアシュラム(社会貢献のための福祉施設)が発行する修了資格ということになり、それは、大手ではヨガジェネレーションさん主催(クリシュナ・グルジ師)の講座と同じ位置づけです。
当校の日本校母体は、国内では、社会貢献を目的とした、内閣府認定特定非営利活動(NPO)法人ヒール・ジ・アースが国内の法令に従って、公的法人が運営しているので、資格としては、<全米ヨガアライアンス>、<インド中央政府公認>、<NPO法人ヒール・ジ・アース>認定の3つの資格取得が可能です。
オンライン受講であっても、実際の授業を、基本的にリアルタイムで受講頂き、RYT200コースであれば、200時間の内、180時間の出席、RYT500取得コースであれば、300時間の内、270時間の授業出席がないと、本来は修了資格が得られない(実力が身に付かない、プロとして認められない)ものとなっております。
本年度は、コロナ感染予防の特別対策として、オンラインで授業を聴講するだけ、または、ビデオでの講座開講を全米ヨガアライアンスが認めているため、いわゆる国際的に<資格ビジネス>が横行していますが、資格は売り物ではないので、当校はオンラインコースでも、これまで行ってきた対面授業と内容も変わらず、特にアウトプット(身に付けた知識を指導実践で活かす)に力を入れています。
単なる資格を取得するだけではなく、将来、実際にプロのヨガ指導者として活動したい、生計を立てていきたい、ライフワークにしていきたい等、真剣にヨガの智慧を学び、日々の生活や人生に活かしたいとお考えの場合は、是非、当校の養成講座をご検討下さいませ。

 

リシケシ・ヨガシャラ RISHIKESH YOGASHALA  

NPO法人ヒール・ジ・アース 住所:〒194-0013 東京都町田市原町田2-4-1 ライオンズルーセント町田202

℡ 042-850-9785   *レッスン中は応答出来かねます   営業時間:午前10時~22時 年中無休