秋の特別イベント第三弾!11月16日(土) 19時~21時開催

MARRIE's ヒーリングヨガ&ハーブティのひととき


◆日 時:2019年11月16日(土)19時~21時(120分)

              *ティータイム終了予定時刻 21時半ごろ

 

◆場 所:RISHIKESH YOGASHALA

 

◆参加費:会員お一人様2500円(TT生・卒業生1800円)

               非会員 お一人様3000円

     *レッスン後のハーブティ&お茶菓子付

 

*当日現金で釣銭のないようお支払い下さいませ。

 皆様の参加費を、NPO法人ヒール・ジ・アースの社会福祉支援活動へと活用させて頂きます。

 

◆申込方法:自動予約システムよりご予約下さい。

 

◆定 員:12名 

 

このクラスは、めまぐるしいストレス社会に生きる現代人に、ご自身の内面と静かに向き合う機会をもたらし、心身の平和をもたらしてくれるリラクゼーション系のクラスです。

 

マントラ(真言)、アーサナ(ポーズ)、プラーナヤーマ(調気法)の実践で心・身・魂のバランスを整え、意識を瞑想状態へと導き、ご自身の心の軸を安定させます。

 

また、シンギングボウルやパワーストーンなどのヒーリンググッズを使いネガティブなエネルギーの浄化を促し、ご自身の本質と繋がることによって、多くの気づきをもたらします。

 

*当日集まったメンバーによっては、ヨガの起源である、タントラのエナジーヒーリングを行うこともありますが、触れられるのが苦手な皆さんには、強制はありませんので、ご安心くださいませ。

 

クラスでは、一つ一つのポーズをゆっくりと静的にホールドし、真理・プラサードが、その時々によるインスピレーションによるメッセージを皆さんにお伝えしていきます。

 

ロマンティックな晩秋の夜のひととき、キャンドルライトとヒーリング効果の高いアロマオイルを使った幻想的な雰囲気の中で、是非、非日常の癒しのひとときをご一緒しませんか?

  

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

*英語の”Heal”(癒す)は、ギリシャ語の”Holos”(全ての)を語源に持ち、”余分なものを手放して完全なるもの=もとのあるべき姿に戻る”という意味があります。健康を意味するHealthは、これに状態を表す、thがついたものです。

 


秋の特別イベント第四弾!11月19 (火) 9時~16時開催

2019 山ヨガ in 陣馬山 by サークル ヨガ ソサイェティ & MARRIE


リシケシ・ヨガシャラ卒業生や一般会員さまを中心としたサークル活動、

Yoga Society 主催の山ヨガイベント開催します!

 

リーダーは、学生時代から山岳部に入り、登山を愛するサークル代表者、JUN先生。

当校ディレクターMARRIEも、もちろん、参加します!

 

ヨガの学びの道は、よく登山の道のりに例えられますが、このイベントでは、実際に登山をしながら、道中、ヨガ談義をしたり、新鮮なマイナスイオンに包まれて、プラーナヤーマの練習、アーサナ、マントラチャンティング、瞑想などを取り入れながら、無理なく楽しく、登頂に向かいます。

 

登頂では、ご一緒に輪(サークル)になってランチをして、集った皆さんで、山ヨガを楽しみましょう♬ (輪になれば、UFOも呼べちゃうかも!?)


寒かったら、シンクロヨガでフローで動くのも楽しいかもしれませんネ!

 

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 


Marrie's  2019年 年忘れ”108太陽礼拝”チャリティ・イベント 12月23日(月)開催


 

◆開催日時:2019年12月23日(月)午前10時~14時頃まで

*参加者の皆さまのペースによっては、終了時刻が変わる可能性もありますので、ご了承下さい。

 

◆参加費:会員お一人様2000円

(非会員2500円/当校養成コース卒業生・在校生1500円) 

*当校会員のご友人&ご家族の方もお一人1500円でご参加可能です(中学生以下のお子様は無料)

 

講師:真理・プラサード&第17期ヨガ指導者養成コース インターン生 有志

 

◆定 員:14名まで(定員になり次第、締切)


◆持ち物:動きやすい服装、飲み物、汗拭きタオル 

 

◆申込方法:自動予約システムよりお申込み下さい。 

 

 

”どうして、108回なの?”

 

108とは、除夜の鐘と同じ煩悩の数を意味し、ヨーガや仏教では神聖な数となっております。
煩悩とは私たち一人の人間が一生を生きていく中で、己の心を乱し悩ませる心の働きのことを言います。

ヨガの目指す”悟り”とは、心の働きを制御して、一切の煩悩からの解放とワンネス(梵我一如)への深い気づきを意味しています。

 

一年12か月と一日12時間X2=24時間を表す太陽礼拝の12個のポーズを連続で行なう中で動的な瞑想と、その後のヨガニードラ(寝転がって行うリラクゼーション)の静的な瞑想を感じ、自分の心身と真摯に向き合い、心身の垢を一つ一つ浄化して、新たな輝ける新年2019年に備えましょう!

 

ネガティブな気の浄化に大変効果的な、パワフルなスピリチュアルな言霊を持つ、太陽礼拝のマントラに合わせて、参加者全員で108回の太陽礼拝を終えた後には、標高何千メートルのヒマラヤの山頂に登頂を果たしたかのような、何とも言えない、爽快感、達成感・充実感の感動に包まれることでしょう!!

 

途中、休憩を取り入れながら進めるので、体力に自信がなくても大丈夫です。
皆で支えあって、ゴールを目指し、感動を共に分かち合いませんか?

 


2019年のフィナーレは、108太陽礼拝で!

 

*当日の収益をインドリシケシ現地のアシュラムを通じ、恵まれない子供たちへ寄付致します。

皆さまのご参加をお待ちしております。
  



2020 New Year's Charity Meditation  新年チャリティ・メディテーション 1/6(月)


 

このクラスでは、新年年頭に当たり、人類数千年に亘り、受け継がれてきた世界最古のヴェディック・マントラ(スピリチュアルな真言)を祈りを込めて傾聴、または、詠唱した後、ヨガのポーズと呼吸法で気の流れを整えてから、60分前後のメディテーション(瞑想状態)に向かいます。


また、瞑想中は、当校ディレクターの真理・プラサードがパワーストーン、ワンド、シンギングボウル、チャクラチューナーなどの浄化のための道具を使って、身・心・魂・場のエネルギーヒーリングを同時に行ないます。


英語の”Heal”(癒す)は、ギリシャ語の”Holos”(全ての)を語源に持ち、”余分なものを手放して完全なるもの=もとのあるべき姿に戻る”という意味があります。健康を意味するHealthは、これに状態を表す、thがついたものです。

 

新年の冒頭に当たり、自他とも全人類の健康・幸福・平和を願って祈りを捧げ、心身のエネルギーを浄化しましょう。 

 

◆日 時:2020年1月6日(月)19時~21時(120分)

      *ティータイム終了予定時刻 21時半ごろ

 

 

◆場 所:RISHIKESH YOGASHALA

 

◆参加費:会員お一人様2500円(TT生・卒業生1800円)

               非会員 お一人様3000円

     *レッスン後のハーブティ&お茶菓子付

 

*当日現金で釣銭のないようお支払い下さいませ。

皆様の参加費をNPO法人ヒール・ジ・アースの社会福祉支援活動へと活用させて頂きます。

 

 

◆申込方法:自動予約システムよりご予約下さい。

 

◆定 員:12名