2017年 年忘れ ”108太陽礼拝” チャリティ・イベント 開催概要


◆開催日時:2017年12月15日(金)午前10時~14時頃まで

*参加者の皆さまのペースによっては、終了時刻が変わる可能性もありますので、ご了承下さい。

 

◆参加費:会員1000円(税込)/非会員1500円

 *あいにく、各種チケットはご利用になれませんので、当日現金にてお支払い下さいませ。

 

◆定員:16名まで(先着順)

 *申込み受付は、2017年11月1日(水)より開始


◆持ち物:動きやすい服装、飲み物、汗拭きタオル
 

◆申込方法:下記の申し込みフォームより、ご予約下さい。 


”どうして、108回なの?”

 

108とは、除夜の鐘と同じ煩悩の数を意味し、ヨーガや仏教では神聖な数となっております。
煩悩とは私たち一人の人間が一生を生きていく中で、己の心を乱し悩ませる心の働きのことを言います。

ヨガの目指す”悟り”とは、心の働きを制御して、一切の煩悩からの解放とワンネス(梵我一如)への深い気づきを意味しています。

 

一年12か月と一日12時間X2=24時間を表す太陽礼拝の12個のポーズを連続で行なう中で動的な瞑想と、その後のヨガニードラ(寝転がって行うリラクゼーション)の静的な瞑想を感じ、自分の心身と真摯に向き合い、心身の垢を一つ一つ浄化して、新たな輝ける新年2018年に備えましょう!

 

ネガティブな気の浄化に大変効果的な、パワフルなスピリチュアルな言霊を持つ、太陽礼拝のマントラに合わせて、参加者全員で108回の太陽礼拝を終えた後には、標高何千メートルのヒマラヤの山頂に登頂を果たしたかのような、何とも言えない、爽快感、達成感・充実感の感動に包まれることでしょう!!

 

途中、休憩を取り入れながら進めるので、体力に自信がなくても大丈夫です。
皆で支えあって、ゴールを目指し、感動を共に分かち合いませんか?

 


2017年のフィナーレは、108太陽礼拝で!

 

*当日の収益をインドリシケシ現地のアシュラムを通じ、恵まれない子供たちへ寄付致します。

皆さまのご参加をお待ちしております。
  


メモ: * は入力必須項目です