ハタヨガとは? What is Hatha Yoga?


ハタヨガとは、次の7つのテクニックを用いたヨガの流派で、世界で最も広く受け入れられているスタイルです。

 広い意味では、ポーズに取り組む、一般的なヨガやアシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、ホットヨガ、アロマヨガなども、

 ハタヨガのジャンルに属します。

 

  ・ ポーズ・姿勢(アーサナ)
 ・ 調気・呼吸法(プラーナヤーマ)
 ・ 印相・手印や象徴的な体位(ムドラー)
 ・ シャットカルマ/クリヤ(浄化法)
 ・ バンダ(エネルギーの制御・ロック)

 ・ メディテーション(瞑想)

 ・ ドリスティ(視点、視線をおく場所、または視線の使い方)

 

古代インドのサンスクリット語で、「ハ=HA」は太陽、「タ=THA」は月、それぞれ、相反する対極の陽と陰のエネルギーを意味します。この二つの言葉の意味を組み合わせると、”生命力とスピリチュアリティ”と解釈され、そこから転じて、一つに結ばれた陰と陽が織りなす、調和とパワーを意味することから、ハタヨガは、”肉体を通じ精神性を高めるヨガ”と解釈されています。

ハタヨガで行うポーズには、大きく分けて、3つのジャンルに分かれます。

 

①メディテーションアーサナ(瞑想のための座法)

②リラクゼーションアーサナ(瞑想に向かう準備のための心身をリラックスさせるポーズ)

③カルチュアルアーサナ(長時間の瞑想や日常の様々な変化に耐えうる強靭な心身を養うポーズ)